入会方法・入会のメリット

会員特典

一番の特典は世界最先端の内科の知識をリアルタイムで入手でき、卒後の自己学習に大いに役立つということです。
(具体的には上述の当学会の活動内容を御覧ください。)その他、以下のような特典があります。

  1. 会員として功績が認められれば上級会員FACP (Fellow of ACP)の称号を得ることができます。FACPは、清廉な人物で、内科領域で卓越した能力を示し、医学的な功績や優れた学識を示したと、同僚達に認められて初めて達成できる名誉ある地位です。
  2. 米国本部年次総会(Internal Medicine Meeting)への参加費が割引になります。非会員の参加費が$999のところ、会員は1月31日(木)までにご登録いただいた場合$679、それ以降のご登録は$759となります。また、10名以上のグループでお申し込みいただいた場合、1名あたりの参加費は会員の場合、$547、非会員の場合$819です。
  3. ACP日本支部年次総会への参加費が割引となります。詳細は年次総会のホームページをご確認ください。
  4. ACP日本支部会員のメーリングリストである、ACP-Exchangeに参加でき有用な最新情報や会員間の意見交換にご利用いただけます。
  5. Annals of Internal Medicine、ACP Hospitalist、ACP International Newsletterが定期的に送付され(Print & Online memberの場合)、インターネットで無料で閲覧することができます。 国際会員の場合,「ACP Internist」はインターネットで閲覧可能です。これらの購読料はすべて会費に含まれています。
  6. 世界最高のEBM情報ソースという評価を得たDynaMed Plus (EBSCO Health)にアクセスできます。通常は年間$395がかかるサービスですが、ACP会員は無料で利用できます。PCだけでなくモバイルデバイスでも利用できますので、病棟や外来診療中でも、いつでも参照することのできる優れたレファレンスです。
  7. 優れた文献検索サイトJournal Wiseが無料で利用できます。Journal Wiseは単なる文献検索機能にとどまりません。検索された文献には専門医のコメントも添えられており、参考にすることができます。さらに、興味のある領域を指定しておけば、評価の高い最新の論文を定期的にメールで知らせてくれます。これらの機能をフルに活用できるよう、モバイルアプリも用意されています。
  8. 最新の診療ガイドラインであるACP Clinical Guidelineに無料でアクセスできます。
  9. Annals of Internal Medicineに連載されている、in the clinic、ACP Journal Clubに無料でアクセスできます。in the clinicは臨床医がよく遭遇するコモンディジーズについて、症状、治療、予防などの最新知見を示してくれます。ACP Journal Clubでは、Clinical Impact Ratingの高い最新の論文が紹介されています。
  10. ACPの出版物が10~15%引きのディスカウント価格で購入できます。
  11. MKSAPをディスカウント価格で購入できます。MKSAP17の場合、Complete versionで、非会員価格$807のところ、会員価格$569です。

(文中の金額は2015年4月現在のものです)