Journals

Annals of Internal Medicine

(更新日 2007年2月20日)
Annals
Established in 1927 by the American College of Physicians

患者さんへのまとめ(SUMMARIES FOR PATIENTS)

不健康な飲酒癖を持つ入院患者への簡易介入

A Brief Intervention for Hospitalized Patients with Unhealthy Alcohol Use

6 February 2007 | Volume 146 Issue 3 | Page I-22

「患者さんへのまとめ」は ,患者さんが近代医学の複雑でしばしば迷わすような用語をよりよく理解することを助けるためにAnnals誌によって提供されるサービスです.

 

「患者さんへのまとめ」は情報を提供する目的だけのために提示されています.これらの「まとめ」はあなた自身のかかりつけ医からの助言の代わりとなるものではありません.もしあなたが,この題材について疑問を持ったり,あなた自身の健康あるいは状況についての医学的助言を必要とする場合は,あなたのかかりつけ医と連絡をとってください.「まとめ」は非営利的な教育目的のためだけに転載されても構いません.他の用途への使用については,米国内科学会(ACP)によって承認されなければなりません.

下記の「まとめ」は「不健康な飲酒癖を持つ入院患者への簡易介入 無作為化比較試験」というタイトルの論文からのものです.
 

何が問題であり,それについて現在までにどういうことが分かっているのでしょうか?
不健康な飲酒は健康を損ないます.この行為は人間関係を傷つけますし,事故や暴力の危険性も増やしますし,さらに肝臓,脳,心臓にも問題を起こし得ます.「危険な飲酒」といわれている不健康な飲酒は必ずしもアルコール依存と結びつくものではありませんが,将来問題を起こし得ます.いくつかの標準的な質問をすることにより,アルコールによる問題を抱えた人の中で,危険な飲酒とアルコール依存がある人を割り出すことができます.外来での医師または医療専門家によるカウンセリングで,飲みすぎている人に対して飲酒量を減らしたり禁酒することを支援することができます.しかし,簡易カウンセリングが入院患者さんの不健康なアルコール摂取を減らすことができるかどうかは不明です.
 
この研究の目的は何ですか?
入院期間中の短期間のカウンセリングが,危険な飲酒をするとされた人の飲酒量を減らすことが出来るか,もしくはアルコール問題を抱えた患者さんに,適切な援助と連携を築く助けになるか,について調べるためです.
 
誰が試験されたのでしょうか?
341人の危険な飲酒をする都会の入院患者さん.危険な飲酒の定義は,66歳未満の男性では週に14回を超える飲酒か,一度に5回以上の機会飲酒があるものとし,それより年配の男性あるいは女性では週に11回を超える飲酒か一度に4回以上の機会飲酒があるものとしました.
 
その研究はどのようにしてなされましたか?
研究者らは飲酒について標準的な質問を行いました.危険な飲酒習慣に加えて,アルコール依存があるかどうかについて,この情報にもとづいて判断しました.次に,約半数の患者は,退院前に30分間の飲酒に関連するカウンセリングがトレーニングを受けたカウンセラーにより行われました.残りの半分の患者は,単に飲酒について主治医と相談することができると言われただけでした.12か月後に研究者らは患者さんに飲酒量が減ったか尋ねました.また,アルコール依存の患者さんには,退院後に飲酒に関する問題について支援してくれる特別の援助を受けたかどうかも尋ねました.
 
研究者達は何を発見しましたか?
この研究に参加した341人の患者さんのうち,261人がアルコール依存でした.残りの方は危険な飲酒をする方でしたが,依存ではありませんでした.カウンセリングを受けた人が12か月後にアルコール摂取量が減るということは認められませんでした.入院中の短期間のカウンセリングを受けた人が,受けなかった人と比べてより飲酒問題に関して援助を受けたということも認められませんでした.
 
研究の限界は何でしょうか?
カウンセリングを受けなかった患者さんは飲酒について主治医と相談することができると話されています.これは,通常の入院の際に受ける飲酒に関するアドバイスよりより専門的であり,カウンセリングを受けた群と受けていない群の間で差を認めなかった理由の一部となるものです.
 

この研究の意義はどのようなものでしょうか?
不健康な量のアルコール摂取をする入院患者さんに対する短期間のカウンセリングは,飲酒量を減らしたり,アルコール依存の患者さんと支援サービスとの連携を築くためには十分ではありませんでした.不健康なアルコール摂取を減らすための別の方法が必要なようです.
 

(翻訳: 上野義之)

Summaries for Patients - English Page