Journals

Annals of Internal Medicine

(更新日 2007年4月23日)
Annals
Established in 1927 by the American College of Physicians

臨床ガイドライン(Clinical Guidelines)


40歳代女性のためのスクリーニングのマンモグラフィ:米国内科学会による診療ガイドライン

Screening Mammography for Women 40 to 49 Years of Age: A Clinical Practice Guideline from the American College of Physicians

Amir Qaseem, MD, PhD, MHA; Vincenza Snow, MD; Katherine Sherif, MD; Mark Aronson, MD; Kevin B. Weiss, MD, MPH; Douglas K. Owens, MD, MS, for the Clinical Efficacy Assessment Subcommittee of the American College of Physicians*


3 April 2007 | Volume 146 Issue 7 | Pages 511-515


乳癌は,米国40歳代女性で最も多い死因の一つである.スクリーニングとしてマンモグラフィ実施するかどうか決定するにあたり,個別の危険度を評価することは特に49歳以下の女性で重要な役割を果たしている.このガイドラインの目的は,40歳代女性にスクリーニングのマンモグラフィを行う有用なエビデンスを示すことであり,臨床医に同検査の利点とリスクをより理解させることである.


(翻訳:秋山真一郎)

English Abstract