Journals

Annals of Internal Medicine

(更新日 2008年1月7日)
Annals
Established in 1927 by the American College of Physicians

診療ガイドライン(Clinical Guidelines)


頸動脈狭窄症のスクリーニング:米国予防医療サービス専門作業部会による勧告声明

Screening for Carotid Artery Stenosis: U.S. Preventive Services Task Force Recommendation Statement

U.S. Preventive Services Task Force*


18 December 2007 | Volume 147 Issue 12 | Pages 854-859


内容:  一般患者における無症候性頸動脈狭窄症(carotid artery stenosis: CAS)に対する1996年度の米国予防医療サービス専門作業部会による勧告の最新情報


方法: 米国予防医療サービス専門作業部会は,CASの自然経過;スクリーニング検査の正確さに関する系統学的レビュー;無症候性CASのスクリーニングの有害事象と治療の観察的研究;および頸動脈内膜切除術によるCAS治療の利益に対する無作為化,対照試験に対するエビデンスを調査した.


勧告: 一般利益の無作為対照試験についてのエビデンスを調査した.成人において無症候性CASのスクリーニングは行わなくて良い.(Grade D推奨)


(翻訳:大和田潔)

English Abstract