Journals

患者さんへのまとめ(Summaries for Patients)
アルコール性肝硬変において肝移植待機者リストに直ちに載せる場合と後で載せる場合の比較
Immediate Versus Later Listing for Liver Transplantation for Alcoholic Cirrhosis
3 February 2009 | Volume 150 Issue 3 | Pages I-18
「患者さんへのまとめ」は ,患者さんが近代医学の複雑でしばしば迷わすような用語をよりよく理解することを助けるためにAnnals誌によって提供されるサービスです.

「患者さんへのまとめ」は情報を提供する目的だけのために提示されています.これらの「まとめ」はあなた自身のかかりつけ医からの助言の代わりとなるものではありません.もしあなたが,この題材について疑問を持ったり,あなた自身の健康あるいは状況についての医学的助言を必要とする場合は,あなたのかかりつけ医と連絡をとってください.「まとめ」は非営利的な教育目的のためだけに転載されても構いません.他の用途への使用については,米国内科学会(ACP)によって承認されなければなりません.

下記の「まとめ」は「Child-Pugh Bのアルコール性肝硬変に対する肝移植の迅速登録と標準的ケア:無作為化試験」というタイトルの論文からのものです.
何が問題であり,これまでにどのようなことが分かっていますか?
アルコール性肝硬変は大量の飲酒による肝臓の損傷です.この状態は,断酒によって時には改善しますが,いくつかの段階を経て最終段階まで進行することがあります.アルコール性肝硬変の段階にはChild-Pugh stage A(軽症),stage B(中等症),stage C(重症)があります.肝移植は,死亡して間もない人から肝臓を取り出して,最終段階まで進行した肝臓病患者さんの肝臓と入れ替える外科治療です.肝移植は,Child-Pugh stage Cの患者さんに有効です.Child-Pugh stage Bのアルコール性肝硬変の患者さんのような,重症に至る前の患者さんに肝移植を行うことに意義があるかも知れないという意見もあります.

この研究の目的は何ですか?
Child-Pugh stage Bのアルコール性肝硬変の患者さんを,肝移植の待機者リストに直ちに載せるのと,Child-Pugh stage Cに進行するまで延期してリストに載せるのとでは,どちらのアウトカムが良いのかを明らかにすることです.

どのような人たちが試験の対象になっていますか?
Child-Pugh stage Bのアルコール性肝硬変で,他の肝臓病とがんはなく,移植不適格状態でもない,120名のフランス人の患者さんです.対象患者さんの中には,試験に参加するときにも飲酒を続けている人がいました.

どのような研究がおこなわれましたか?
研究者らは,直ちに肝移植待機者リストに載せる患者さんと通常の治療,すなわちChild-Pugh stage Cに進行するまで待機者リストに載せるのを待つ患者さんに分けました.研究者らは,誰が移植を受け,誰が死亡し,誰ががんになったのかを知るために5年間患者さんを追跡調査しました.肝がんは,肝硬変の合併症であり,肝移植後に服用しなければならない薬の合併症でもあるため,がんは重要なアウトカムなのです.

この研究からどのような結論が出ましたか?
直ちに肝移植待機者リストに載ることになった患者さん全員が,肝移植を受けたわけではないことに注意する必要があります.肝臓が入手できなかった患者さんもいれば,移植不適格状態になってしまった患者さんもいました.通常の治療を受けることになった患者さんの中には,この試験の途中で病気が悪化したため肝移植を受けた人もいました.直ちに肝移植待機者リストに載った患者さんの68%が,通常の治療を受けた患者さんの25%が,5年後までに肝移植を受けました.研究者らは,直ちに肝移植待機者リストに載った患者さんのグループと通常の治療を受けた患者さんのグループとの間に死亡率の違いがないことを明らかにしました.通常の治療を受けた患者さんのグループよりも,直ちに肝移植待機者リストに載った患者さんのグループの方が,がんになる患者さんがより多く認められました.

この研究にはどのような限界がありますか?
他の国々では,肝移植の資格として6か月以上の禁酒をアルコール性肝硬変の患者さんに要求します.もしも,それらの国々で試験を行ったり,追跡調査の期間が5年以上であれば,結果は異なるかもしれません.

この研究の意義はどのようなものでしょうか?
Child-Pugh stage Bのアルコール性肝硬変の患者さんを直ちに肝移植待機者リストに載せても,さらに重症になってから待機者リストに載せる方法と比べて,患者さんのアウトカムが改善することはありません.

(翻訳:桂 隆志)

English Abstract

▲このページのTOPへ