Journals

診療ガイドライン(Clinical Guidelines)
神経管欠損予防としての葉酸に関して:米国予防医療サービス専門作業部会の勧告
Folic Acid for the Prevention of Neural Tube Defects: U.S. Preventive Services Task Force Recommendation Statement
U.S. Preventive Services Task Force*
5 May 2009 | Volume 150 Issue 9 | Pages 626-631
概要: 1996年に米国予防医療サービス専門作業部会(USPDF)は神経管欠損の予防を目的として,妊娠を計画している,ないし妊娠可能な女性全てに対して葉酸を含んだマルチビタミンサプリメントの服用を推奨した.今回の勧告は1996年の改定である.

方法: USPDFは1996年の勧告以降に発表された,妊娠可能な女性に対しての葉酸補充に関するエビデンスをレビューした.食事内に含まれる葉酸の強化,食事からの摂取を増加させる助言,神経管欠損のスクリーニングなどの報告はレビューに含めなかった.

推奨: USPDFは妊娠を計画している,ないし妊娠可能な女性全てが0.4mgから0.8mg(400から800 μg) の葉酸を含むサプリメントを毎日服用することを推奨している(推奨度A).

(翻訳:今村隆明)

English Abstract

▲このページのTOPへ