Journals

患者さんへのまとめ(Summaries for Patients)
大学運動選手が競技スポーツに参加する前に行う心血管評価において病歴聴取・診察に加えて心電図検査を行うことの意義について
Adding Electrocardiography to Medical History and Physical Examination for Evaluation Before Sports Participation in College Athletes
2 March 2010 | Volume 152 Issue 5 | Pages I-13
「患者さんへのまとめ」は ,患者さんが近代医学の複雑でしばしば迷わすような用語をよりよく理解することを助けるためにAnnals誌によって提供されるサービスです.

「患者さんへのまとめ」は情報を提供する目的だけのために提示されています.これらの「まとめ」はあなた自身のかかりつけ医からの助言の代わりとなるものではありません.もしあなたが,この題材について疑問を持ったり,あなた自身の健康あるいは状況についての医学的助言を必要とする場合は,あなたのかかりつけ医と連絡をとってください.「まとめ」は非営利的な教育目的のためだけに転載されても構いません.他の用途への使用については,米国内科学会(ACP)によって承認されなければなりません.

何が問題であり,これまでどのようなことが分かっていますか?
米国では,若年者のスポーツ競技参加者のおよそ220,000人に1人の割合で突然死がおこると推定されています.それまでには診断されていなかった心臓病が突然死の最大の原因です.主要な医学団体は,若年者が団体運動競技を開始する前に心臟病についての評価を受けることを推奨しています.しかしながら,どのように若い運動選手を評価するかについての推奨は各団体により異なっています.American College of Cardiology(訳注:米国心臓病学会)とAmerican Heart Association(訳注:米国心臓協会)は,その評価として病歴聴取と診察を行い,そのいずれかに異常があればさらに検査を行うことを推奨しています.European Society of Cardiology(訳注:欧州心臓病学会)やOlympic Committee(訳注:国際オリンピック委員会)では心電図検査(ECG)を含めることを勧めています.心電図検査は心臓における電気的刺激を記録するもので,心臓のリズム異常や他の心臓の病気についての情報が得られます.

この研究の目的は何ですか?
若年の運動選手に対して,病歴聴取と診察に加えて心電図検査を行うことが,運動するのが危険な心臓病を持つ選手を見つけ出すのに有用かどうかを調べることです.

どのような人たちが試験の対象になっていますか?
マサチューセッツ州ケンブリッジにあるハーバード大学の大学代表レベルの運動部に参加する予定の510人を対象にしました.

どのような研究がおこなわれましたか?
すべての運動選手は,運動参加前に標準的な問診,診察,心電図検査を行いました.全員が心臓超音波検査も受けました.心臓超音波検査は,検査を実施したり,検査結果を解釈したりするのが心電図検査に比べるとより困難なので,運動開始前の心血管評価に取り入れるのは現実的ではありません.しかし,研究者らは,選手がスポーツ参加に支障のある心臓病を本当に持っているかどうかを見つけるために心臓超音波検査を用いました.さらに,心臓超音波検査で見つかった心臓病をもつ選手のうち,病歴聴取と診察だけで診断できた選手の人数と,病歴聴取と診察に加えて心電図検査を加えることで診断できた選手の人数を比較検討しました.

この研究からどのような結論が出ましたか?
心臓超音波検査では,510人の運動選手のうち,スポーツ参加に支障のある心臓異常がある選手が11人見つかりました.病歴聴取と診察だけでは,この11人のうち5人しか見つけられませんでした.病歴聴取・診察に心電図検査を加えたところ,異常のある11人中10人を見つけ出すことができました.しかしながら,83人で心電図異常が見つかりました.このため心臓が正常な運動選手であるにもかかわらず,更に検査が必要になったり,憂慮したり,スポーツ参加を止めたりすることとなりました.

この研究にはどのような限界がありますか?
今回心臓病を見つけたことで,実際に突然死が減少するかどうかを決めることはできませんでした.運動選手の多くは既にスポーツ開始前スクリーニングを受けており,全く初めて運動競技に参加する学生に対して,今回の研究結果を当てはめることはできないかもしれません.

この研究の意義はどのようなものでしょうか?
若年運動選手の病歴聴取と身体診察に心電図検査を加えることは,心臓病のある選手をより多く見つけることができます.しかしながら,危険な心臓病がない運動選手の中にも,心電図異常がある選手が多くいます.このことは,心臓が正常にもかかわらず,更に検査が必要になったり,憂慮したり,スポーツ参加を止めたりことがあることを意味します.

(翻訳:谷口 誠)

English Abstract

▲このページのTOPへ