Journals

見解と意見(Ideas and Opinions)
患者中心医療施設地区:プライマリ・ケア医の視点
The Patient-Centered Medical Home Neighbor: A Primary Care Physician's View
Christine A. Sinsky, MD
4 January 2011 | Volume 154 Issue 1 | Pages 61-62
American College of Physicians(訳注:米国内科学会-ACP)の患者中心医療施設地区(PCMH-N)の政策方針書によると,医療改善の手段として,患者中心医療施設(PCMH)の仕事が拡張される.PCMHは独立して存在しないことから,PCMH-Nの構想では,共同管理,コミュニケーション,治療調整への期待を概要し,安全性,有効性およびプライマリ・ケアを越え,全専門医を含めた効率的な医療へ拡張する.そのこと自体は,PCMHをフォローアップすることに一致し,さらにいつかは複雑な患者ケアを改善する方向に動く.それにもかかわらず,するべきことは多い.実際,高機能医療地区に包埋したオーダーメイド医療施設に囲まれた米国医療システムを転換するには,よりよい職員配置モデルや強力な電子情報機器,支払い範囲内の質と効果に見合った意欲,調節政策,患者と患者家族と地域が強力に結びつく文化が必要なのであろう.

(翻訳:勝田秀紀)

English Abstract

▲このページのTOPへ