Journals

見解と意見(Ideas and Opinions)
患者中心医療地区:専門医の視点
The Patient-Centered Medical Home Neighbor: A Subspecialty Physician's View
Hal F. Yee Jr., MD, PhD
4 January 2011 | Volume 154 Issue 1 | Pages 63-64
患者中心医療施設(PCMH)モデルが成果を上げるために,American College of Physicians(訳注:米国内科学会-ACP)は専門家同士の関係とPCMHの実践に関する政策書を発行した.このモデルが種々の専門家により支持されており,強力な医療地区を構築する重要性を認め,PCMHと患者中心医療地区(PCMH-Ns)の連結でケアの改善を促進する枠組みを提供することにより,この政策書はケアの協調や質を改善に向けた有意義なステップを表している.しかし,高機能医療地区を構築するためには改善の余地がある.第一に,PCMHsとPCMH-Nsの間で提案される新たな診療連携の形は,明らかに優遇されるような,従来の診療所訪問に依存せず,革新的に相互関連するよう拡張しなければならない.第二に,推奨されるケアの連携の合意は,実践のためにより標準化する必要がある.最後に,PCMHsとPCMH-Nの実践の間で本物の議論が実現されなければならない.

(翻訳:吉井康裕)

English Abstract

▲このページのTOPへ