Journals

(更新日 2008年1月15日)
Annals
In the News for the Week of 1-8-08(監修:塩田哲也)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ニュースハイライト(News highlights)
1.院内における除細動は遅れる場合が多いという研究結果が報告された
 院内で心停止を起こした患者の3分の1近くは,推奨されている2分以内に除細動が行われていないということが,新しい研究の結果分かった.More....
(翻訳:泉谷昌志)

2.FDAが初めてのMRSA検出迅速血液検査を認可
 米国食品医薬品局(FDA)は,血液がMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に感染しているのか,異なるブドウ球菌属の細菌に感染しているのかを2時間以内に判定する検査の市販を認可した.More....
(翻訳:泉谷昌志)

臨床ニュース(Clinical news)
3.ACP Journal Club: 低脂肪食は乳癌の再発を減少させず
 低脂肪で,野菜・果物・食物繊維に富んだ食事は,以前に早期乳癌で治療を受けたことのある女性における,再発性及び新たな原発性乳癌の危険性や,全死因死亡率を減少させないということが分かった.More....
(翻訳:泉谷昌志)

4.COPDの異なる治療法は増悪に関して同様の結果を示した
 COPDの治療方法を比較する初めての大規模試験によると,COPDの患者をチオトロピウムの代わりにサルメテロールとフルチカゾンの組み合わせで治療すると,COPDの増悪は減少しないものの,その他のアウトカムに関しては良い効果が得られかもしれないということが分かった.More....
(翻訳:泉谷昌志)

5.高齢男性に対するテストステロン補充にほとんど有益性はない
 新しい研究によると,テストステロン値が低い高齢男性に対するテストステロン補充療法は,筋力,運動性,認知機能になんら効果はないものの,体脂肪を減少させ,除脂肪体重を増加させるということが分かった.More....
(翻訳:泉谷昌志)

健康管理の格差(Health care disparities)
6.低所得や無保険者は無料の試供薬を受けていない傾向にある
 新たな研究によれば,低所得で無保険の患者は富裕もしくは保険加入患者ほど医師からの無料の試供薬を受けていないようだ.診療所でのケアを受けるためのアクセスを欠いているからだろう.More....
(翻訳:加藤秀章)

7.救急科での疼痛に対する処方は人種によってさまざまである
 新たな研究によれば,救急科を受診する非白人は白人ほど疼痛に対してオピオイドを処方されていないようだ.More....
(翻訳:加藤秀章)

こころとからだの健康(Mind-body health)
8.心疾患と関連した不安
 標準的加齢研究によれば,長年にわたる不安は,他の一般的な危険因子を考慮した場合でも,心臓発作の危険を著しく上昇させる.More....
(翻訳:加藤秀章)

9.プラス思考はよりよい健康をもたらす
 陽気な人々では,健康問題に関連するホルモンや蛋白がより低いが,活動の潜在的な機序は男女間で異なっている.More....
(翻訳:加藤秀章)

メディケアニュース(Medicare news)
10.議会は臨床医にメディケア削減に関する猶予を与えた
 1月1日から発効予定であった10.1%の支払い削減について,6カ月間の猶予を臨床医に与える法律を議会は12月に通過させた.More....
(翻訳:加藤秀章)

ACP出版ニュース(ACP Publishing news)
11.ACP Internistがオンラインや郵送で利用可能になる
 ACPでは週刊の電子メールや出版物が今月から大きく変わった.両版とも新たなタイトル名と装いになったが,読者の期待する優れた記事内容はこれまで通りである.More....
(翻訳:山前正臣)

12.漫画のキャプションコンテスト: そして入選者は
 ACP InternistWeeklyは最新の漫画コンテストの結果をまとめた.More....
(翻訳:山前正臣)

13.あなたが次の漫画コンテストの入選者になる!
 次の漫画コンテストにキャプションを投稿してMKSAP’s Board Basicsを獲得しよう.Board Basicsは,試験を受ける前に知っておくべき他の新教材と同様にMKSAP14の要点である.More....
(翻訳:山前正臣)

学会ニュース(College news)
14.来るACP委員会の選挙で候補者をノミネートしよう
 若年医師,準会員および学生会員の各委員会では2008-2009年の欠員を埋めるために候補者を求めている.More....
(翻訳:山前正臣)

15.大統領候補の医療政策基本骨格の分析をACPが提供
 予備選挙の時期には,大統領候補の医療政策の基本骨格を内科医が検討できるように,ACPから新たな指針が提供される.More....
(翻訳:山前正臣)

*Internist Weekly 1-22-08号は休刊です

 

▲このページのTOPへ