Journals

(更新日 2008年3月3日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 2-26-08(監修:郷間 巌)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ニュースハイライト(News highlights)
1.脳卒中学会議がリスクとアウトカムを取り上げる
 ニューオーリンズ発―米国心臓協会による国際脳卒中学会議2008が先週当地で行われ,脳卒中のリスクを増加させ予後に影響を与える要因を解明したとする研究発表がいくつか行われた.More....
(翻訳:小山雄太)

2.CDCの報告では,例年よりインフルエンザの流行が大きい
 CDCからの新しい報告によると,この冬のインフルエンザ流行が,ここ数年の流行期よりもより激しくなっているようだ.More....
(翻訳:鈴木克典)

3.学会がプライマリケア医の不足に関する米国会計検査院の報告に回答
 米国会計検査院による最近の報告は進行するプライマリケア医の不足を少なく見積もっていると,ACPが先週,上院健康教育労働年金委員会に対する声明の中で述べた.More....
(翻訳:渡邊清高)

ACP Journal Club
4.特定の2型糖尿病患者では,血糖自己測定は血糖コントロールを改善させない
 ある研究によると,血糖の自己測定や自己監視は,インスリンで治療していない2型糖尿病患者の血糖コントロールを改善させなかった.More....
(翻訳:小山雄太)

疾病の傾向(Disease trends)
5.教育水準が上がるにつれて認知障害が減少する
 新たな研究によると,高齢のアメリカ人の認知障害の有病率は1993年から2002年にかけて著しく減少した.More....
(翻訳:鈴木克典)

6.癌死亡率は減少するも,将来の発展への障壁となる保険不足は進行
 米国癌学会の最新の数字によると,2005年の全米の癌死亡率は減少し続けているが,健康保険の不足が私的医療保険のない患者の早期発見と治療の大きな障壁として現れてきている.More....
(翻訳:渡邊清高)

薬剤最新情報(Drug updates)
7.さらに多くの鎮痛パッチがリコールに
 フェンタニル含有鎮痛パッチの2度目のリコールが先週なされた.包装が不十分で患者や医療従事者が強力なオピオイドゲルに直接触れるおそれがあるため.More....
(翻訳:渡邊清高)

学会ウォッチ(College watch)
8.ACPは病院医学向けの電子ニュースを発信している
 今週,ACPは,病院医学の最新ニュースについて焦点を当てた週間の電子ニュースレターACP Hospitalist Weeklyを発信した.我々の印刷した雑誌であるACP Hospitalistの読者には毎週水曜日に送信される.それ以外の人も無料で送信を申し込むことができる.More....
(翻訳:鈴木克典)

9.風刺画キャプションコンテスト:受賞者は…
 ACP Internist Weeklyは,最新の風刺画コンテストの結果をまとめた.これは読者が同僚と知恵比べをして最も独創的で面白いキャプションをつけるものである.More....
(翻訳:小山雄太)

 

▲このページのTOPへ