Journals

(更新日 2008年3月17日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 3-11-08(監修:増田浩三)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.消化管グループが大腸癌スクリーニングガイドラインを発表
 専門委員会は便中DNA検査とCTコロノグラフィー(大腸3次元画像表示)を推奨される大腸スクリーニング検査に加えた.また,癌を早期に発見できるだけではなく,前癌状態のポリープを発見することもできるスクリーニング検査の方が望ましいと初めて明言した.More....
(翻訳:鈴木 昌)

2.MRIが明らかにした中国製ヘパリン内の混入物
 リコールされた中国製ヘパリン製剤に含有されていた活性成分の20%が,実際の薬剤に混合されたヘパリン様物質であったことが,複数の報道により明らかになった.More....
(翻訳:大和田潔)

3.ホルモン療法を受けていたWomen's Health Initiative(WHI)参加者は癌のリスクが上昇する可能性がある
 Women's Health Initiative参加者の追跡調査により,治験中止後にホルモン療法を受けるのを中止した女性は,乳癌やその他の癌のリスクが上昇する可能性があることが示唆された.More....
(翻訳:加藤哲朗)

薬剤マーケティング(Drug marketing)
4.高価なプラセボほど大きな効果を発揮
 患者は薬剤の値段が高いと言われた方がその薬は効くと信じやすいことが,新たな研究で分かった.More....
(翻訳:鈴木 昌)

5.薬剤の価格は依然として上昇しているとAARP(全米退職者協会)が指摘
 メディケア患者によって最も汎用される薬剤の卸売価格は昨年も有意に上昇し続けていたことが,全米退職者協会からの最新の報告により判明した.More....
(翻訳:大和田潔)

6.その費用にかかわらず,患者は広告されている薬剤を希望し,そして入手している
 ほとんどの米国人は,医師が薬剤処方に関する主要な情報源であると考えている.しかしそのことが,広告で見た薬剤を希望する人の割合を減らすことにつながっていないことが新たな調査によって示された.More....
(翻訳:加藤哲朗)

FDAニュース(FDA news)
7.タミフルのラベルに致死的副作用の可能性に関する警告
 リン酸オセルタミビル(商品名タミフル)の製造業者は,その精神神経系副作用は時に致死的であるとラベルに記載することで,この副作用の可能性に関する警告を強化した.More....
(翻訳:加藤哲朗)

8.新しく承認された抗うつ薬は用量調節が不要
 米国食品医薬品局(FDA)は先週,成人の大うつ病性障害治療のために,新しいセロトニン-ノルアドレナリン再取り込み阻害薬であるデスベンラファキシン(Pristiq)を承認した.More....
(翻訳:鈴木 昌)

ACP Journal Club
9.ベル麻痺の治療における,プレドニゾロン対アシクロビル
 ベル麻痺患者の顔面神経機能の完全回復を,アシクロビルでなくプレドニゾロンが促進することが最近の研究により明らかなった.More....
(翻訳:大和田潔)

CMS最新情報(CMS update)
10.実証プログラムが不適切な報酬を見出した
 メディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)は,カリフォルニア州,フロリダ州,およびニューヨーク州の医療サービス提供者や提供団体から徴収されたり,彼らに支払われたりした不適切なメディケア報酬が3億7150万ドルに上ることを確認した.More....
(翻訳:鈴木 昌)

11.Advanced Beneficiary Notice(ABN)の記入用紙が改訂
 Advanced Beneficiary Notice(ABN)の記入用紙改訂を段階的に進めるために,メディケア・メディケイド・サービスセンター CMS)は先週6ヶ月間の移行期間を開始した.
監修者註:Advanced Beneficiary Notice:メディケアが費用の支払いを拒否した際には自費で支払うことを約束する署名) More....
(翻訳:大和田潔)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
12.ぴったりの見出しはありますか
 次の風刺画の表題をつけてください.賞品はどのようなACPの製品,プログラムまたはサービスにも利用できる50ドル分のクーポン券です.More....
(翻訳:加藤哲朗)

ACP Internist
13.3月号は現在オンラインや郵送で入手可能
 ACP Internistの3月号はwww.acpinternist.orgでオンラインから,あるいは郵送で入手可能となっている.More....
(翻訳:鈴木 昌)

14.ACP Internistに診断が困難であった症例の話をお送り下さい
 ACP Internistのコラムニストである, Jerome Groopman(FACP)とPamela Hartzband(FACP)は,彼らのコラム“心に残る医療(Mindful Medicine)”に掲載できるような,診断が困難だったり,誤診してしまったりした症例の話を募集しています.More....
(翻訳:大和田潔)

学会便り(From the College)
15.ACPが医療格差に関する新たな委員会設立を委託
 「医療格差」は学会の戦略的優先事項の一つであるという認識のもと,ACPはRobert Wood Johnson財団に,「より健康的なアメリカを築くための新たな委員会」の立ち上げを委託した.More....
(翻訳:加藤哲朗)

16.ACPは全米女性史月間(Women's History Month)を讃える
 全米女性史月間(Women's History Month)を讃えるためにACPは,医学における女性(Women in Medicine)と名付けたウェブサイトにて,女性会員やそのリーダーシップについて,人物紹介,公開討論会,および歴史的回顧という形で特集している.More....
(翻訳:鈴木 昌)

 

▲このページのTOPへ