Journals

(更新日 2008年3月24日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 3-18-08(監修:井上直紀)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.米国疾病予防管理センターの報告では、十代の女性の4人に1人は性感染症をもつ
 2008年米国立性感染症予防会議で発表された新しい米国疾病予防管理センターのデーターでは,特に,男性と性交渉をもつ若い男女間においての性感染症の予防とスクリーニングの重要性が強調された. More....
(翻訳:金原秀雄)

2.軽度痴呆患者に痴呆を告知するすることは, 彼らにとっての重荷にはならない
 多くの医師が信じていることに反して,痴呆を持つ患者に告知することは,余分な感情的な負担をもたらさず,一部の不安を軽減するかもしれないと,新しい研究は示唆している. More....
(翻訳:金原秀雄)

腫瘍学(Oncology)
3.医師が処方箋調査にたいする報酬について,薬剤給付管理会社を訴える
 オハイオ州の医師が,処方箋調査にたいして要した時間に対して,薬剤給付管理会社に請求することができるかという裁判に勝訴した. More....
(翻訳:金原秀雄)

4.エストロゲン依存性乳癌患者は,拡大したアジュバント療法による利益を得るかもしれない
 Journal of Clinical Oncology4月20日号の3つの論文によると,拡大したアジュバント療法は,たとえタモキシフェン使用後数年後でも,ホルモン感受性乳癌患者の生存率を増加させることが示唆された.More....
(翻訳:金原秀雄)

医療の質の向上(Quality Improvement)
5.中間報告が先進的医療の質報告プログラム(PQRI)より報じられた
 3月17日号の米国医療ニュースによると,有資格者の16%,およそ10万人のヘルスケア供給者が,連邦政府公的保険制度運営センターの2007先進的医療の質報告プログラム(PQRI)にある程度参加していた. More....
(翻訳:金原秀雄)

6.米国ヘルスケア改善協会(IHI)が医師の質の向上ガイドを提供する
 米国ヘルスケア改善協会は,質の向上の為のロードマップを提供している. 医師に自らの質を向上させる方法のような,すべての医師に知る必要がある,質の向上のための要点が書かれたガイドである. More....
(翻訳:金原秀雄)

予防と経過観察(Prevention and follow-up)
7.MRSAスクリーニングの研究は相反する結果をもたらした
 今週,メチシリン耐性ブドウ球菌(MRSA)のスクリーニングに関する2つの研究において,それぞれ異なる結果が報告された.一つの研究は全面的なスクリーニングは感染率の改善に対して無益であり,他方は有益であるという結果を示した. More....
(翻訳:新沼廣幸)

8.β遮断薬の効能を患者さんに理解させる
 新しい研究によれば,服薬指導の郵送により心筋梗塞症後の患者さんのβ遮断薬治療の遵守は改善された.More....
(翻訳:新沼廣幸)

9.低容量アスピリンは女性の喘息の危険性を減少させる
 女性の健康に関する研究の登録者についての最近の解析から,低容量アスピリンは女性の喘息の危険性を軽減させる可能性があることが分かった.More....
(翻訳:新沼廣幸)

Annals of Internal Medicine
10.成長ホルモンはアスリートの運動能を増強しない
 公表された無作為研究のレビューでは,13歳から45歳までの健康人では成長ホルモン投与と非投与では投与群で除脂肪体重の増加は認められたが,筋力と運動耐用能に変化はなかった. More....
(翻訳:新沼廣幸)

11.多くの高齢者で記憶と思考力は低下するが痴呆ではない
 71歳以上の老人856名についての新しい研究では,22%で何らかの認知能低下を認めたが痴呆症の診断には至らなかった.More....
(翻訳:新沼廣幸)

12.大腸内視鏡ガイドラインは高度なポリープで続発する進展を予測出来なかった
 大腸直腸ポリープ除去を受けた1905例の解析から,現在の重症度分類では高度なポリープの進展は予測出来ないことが分かった.More....
(翻訳:新沼廣幸)

13.音声サマリー:マサチューセッツ州の医療制度改革
 マサチューセッツ州の医療制度改革推進部局の責任者であるジョン・キングズデール博士は,医療制度改革の現状と今後の取り組みについて述べた.More....
(翻訳:新沼廣幸)

FDAニュース(FDA news)
14.乳癌,子宮頸癌のリスクに関する詳報により修正された貧血治療薬の表示ラベル
 子宮頸癌や早期の乳癌患者における死亡および急速な癌の伸展が生じるリスクがより高いことについて,新規の詳報がエリスロポエチン刺激薬の警告欄に加筆された.More....
(翻訳:吉田 博)

15.米国食品医薬品局は,鎮咳薬Tussionexの適正使用に関する警告書を発行した
 米国食品医薬品局は,鎮咳薬Tussionex Pennkinetic徐放懸濁液の不適切な使用により発生した死亡および重大な副作用の報告を受け,先週,同薬の適正使用に関する警告書を発行した.More....
(翻訳:井上直紀,吉田 博)
風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
16.ぴったりの見出しはありますか
 ACP Internist Weeklyの風刺画キャプションコンテストは継続している.ACPのスタッフは最新のコンテストにおいて最終選考に残る3人を選出し,優勝者を決定するべく,読者に対して好みの キャプションに投票するように現在呼びかけているMore....
(翻訳:吉田 博)

学会便り(From the College)
17.指導者の資質を高める次なる課題
 ACPの指導力の強化と開発プログラムについて,指導者の資質に関わる次なる課題が,現在オンラインで利用できる. More....
(翻訳:吉田 博)
18.2008年秋の理事会決議案を求む
 2008年9月の理事会にて,各理事が審査する新しい決議案について学会員が提出する期限は5月19日である.More....
(翻訳:吉田 博)
19.“芸術家のような内科医”のプログラムへの申込み期限が延長
 2008年米国内科学会 (Internal Medicine 2008)における“芸術家のような内科医”のプログラムへの登録は現在まだ受付け中である.登録申請の締切は3月31日まで延長された.More....
(翻訳:吉田 博)

 

▲このページのTOPへ