Journals

(更新日 2008年3月31日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 3-25-08(監修:泉谷昌志)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ニュースハイライト(News highlights)
1.記録破りのマッチ・デー2008だが,内科には貢献せず
 全米レジデント・マッチング・プログラム(NRMP)の発表によると,先週,過去最多の医学生が希望する研修プログラムとマッチした.しかし,内科においては研修プログラムを申請した米国学生の数が減少した.More....
(翻訳:塩田哲也)

2.ヘパリンへの混入物質は変質したコンドロイチンであることが明らかとなった
 米国食品医薬品局(FDA)は,中国から輸入されリコールされたヘパリンに含まれていた混入物質が,構造の変化したコンドロイチン硫酸であることを見いだしたと,数社の通信社が報告した.More....
(翻訳:加藤秀章)

3.前立腺癌治療後の生活の質は,治療方法により変わる
 前立腺癌治療後の生活の質を検討した最近の研究によると,その結果は患者の治療選択により変わることが分かった.More....
(翻訳:山前正臣)

腫瘍学(Oncology)
4.乳癌では放射線療法の代替レジメンでも同等の有効性
 イギリスにおける4000名以上の女性を対象とした新たな研究によると,国際標準よりも少数回,高線量の放射線療法で,乳癌再発が同等に予防できることが見いだされた.More....
(翻訳:塩田哲也)

5.新しい包括的で応用可能な化学療法計画が利用可能である
 米国臨床腫瘍学会(ASCO)は,先週ほとんどのがん診断に対して応用可能な新たな化学療法計画と要約のひな形を発表した.More....
(翻訳:加藤秀章)

心臓病ニュース(Cardiology)
6.FDAがAAA(腹部大動脈瘤)のステントの適応承認内容に沿った使用を推奨
 米国食品医薬品局(FDA)は,Medtronic社のAneuRxステントの承認内容に沿った使用 (on-label use) と,患者追跡調査の実施を強く推奨し,腹部大動脈瘤(AAA)の遅延死亡率を引き上げる可能性がある要因を挙げた.More....
(翻訳:山前正臣)

7.心臓血管薬の使用は心筋梗塞後の死亡率を改善する
 ある研究によれば,心筋梗塞を有する高齢患者の長期死亡率の改善は,心臓血管薬の使用が増加したことによる可能性がある.More....
(翻訳:塩田哲也)

8.狭心症は男性よりも女性においてより一般的である
 かねてから言われている,男性であることは狭心症発症の危険因子であるという仮説を問題にした最近のメタ解析は,安定狭心症は女性では男性と比較し20%頻度が高いことを見いだした.More....
(翻訳:加藤秀章)

ACP Journal Club(ACP Journal Club)
9.人工弁置換術患者に対する低用量と従来量の経口抗凝固療法に有意差はなし
 人工弁置換術患者に対する新しい研究において,経口抗凝固療法の際に,より低い国際標準比(INR)を治療域とした場合と,従来からの治療域とでは,血栓塞栓症や副作用の発症に有意差は認められなかった.More....
(翻訳:山前正臣)

FDAによる措置(FDA actions)
10.データ分析によると,チオトロピウムには脳卒中への潜在的危険性があることが示唆された
 チオトロピウム(スピリーバ)は脳卒中の危険性を増す可能性があると,先週,米国食品医薬品局(FDA)が発表した.More....
(翻訳:塩田哲也)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
11.そして勝者は…
 ACP InternistWeeklyは,最近の風刺画コンテストの結果をまとめた.このコンテストでは,読者はもっとも独創性があり面白い表題を考え出すために,同僚達と知恵を競い合うことが求められる.More....
(翻訳:加藤秀章)

ホスピタリストへのニュース(News for hospitalists)
12.ACP Hospitalisitがオンラインもしくは郵便にて入手可能
 ACP Hospitalistの次号では,患者中心のケアの最新傾向および肥満に対する減量手術の発達について扱っている.また,新たに「サクセス・ストーリー」の連載を立ち上げる.最新記事は www.acphospitalist.orgで.More....
(翻訳:山前正臣)

学会便り(College News)
13.ACPはメディケイドプログラムを援助する法案を支持する
 州のメディケイドプログラムを一時的に連邦政府が援助することになる法案の提出について,ACPは近ごろ議会議員を賞賛した.法案 HR5268 により,各州のメディケイド補助金の連邦負担率(FMAP)は2.95%引き上げられるだろう.More....
(翻訳:塩田哲也)

14.ACP政策文書は遺伝的差別に対する保護を要求する
 ACPは,雇用と保険診療における遺伝的差別に対し,連邦政府による保護が必要であることを強調した新たな政策文書を発表した.More....
(翻訳:加藤秀章)

15.UHFとファイザー社がACPの患者中心のメディカル・ホームの協力者リストに加わる
 ユナイテッドヘルス財団 (UHF) とファイザー社は, 患者中心のメディカル・ホームモデルを中心とした内科医療の変革をサポートする手段の開発のために助成金をACPに与えた.More....
(翻訳:山前正臣)

 

▲このページのTOPへ