Journals

(更新日 2010年7月26日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 7-20-10(監修:中村浩士)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.医師は能力や適性欠如の同僚を必ずしも通告しない
 ほとんどの医師は,能力や適性欠如の同僚がいる場合には通告するのは倫理的責務であるという理念に賛同するが,実際には多くの医師が必ずしもそうした通告をしていないことが最新の調査により判明した.More....
(翻訳:駒井俊彦)

2.ASCOガイドラインによるアロマターゼ阻害剤の推奨
 American Society of Clinical Oncology(ASCO 訳注:米国臨床腫瘍学会) は,新しいガイドラインの中で閉経後のホルモン受容体陽性乳癌患者に対するアロマターゼ阻害薬の投与は再発のリスクを減らすとしている.More....
(翻訳:池田賢一)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:術前評価
 65歳の女性が右膝の待機的関節形成術の術前評価のために来院した.この患者は4か月前に心筋梗塞を発症し,薬物(パクリタキセル)溶出性ステントを用いた経皮的冠動脈形成術を受けている.術前の処置として最適なものはなにか?More....
(翻訳:山本智清)

糖尿病診療(Diabetes care)
4.血糖とコレステロールの厳格なコントロールは網膜症を減少させる
 ACCORD試験(訳注:糖尿病における心血管危険因子管理試験)による最新の調査によると,高血糖状態と脂質異常症の厳格なコントロールは糖尿病性網膜症の進行を遅らせることが判明した.More....
(翻訳:駒井俊彦)

5.早朝尿によるアルブミン/クレアチニン比は最も予見性が高い
 新しい知見によると,2型糖尿病と腎疾患患者において腎病変の発症予測因子として早朝第一尿を用いたアルブミン/クレアチニン比が最も有用である.More....
(翻訳:池田賢一)

CMS最新情報(CMS update)
6.CMSによってなされた実際上の運用の定義とACPの対応
 Centers for Medicare and Medicaid Services(訳注:米国CMS)は先週,メディケアとメディケイドにおける特別手当を受け取るために,医師と病院が満たすべき電子カルテの実際の運用上のルールを定めた.More....
(翻訳:山本智清)

7.さあ5010版への準備をしよう
 HIPAA(訳注:Health Insurance Portability and Accountability Act,医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)に規定された新しい電子決済基準では,医療・病院事務の保険関連請求5010版への第一期移行期限が,本年12月31日へと迫っている.More....
(翻訳:駒井俊彦)

FDAニュース(FDA news)
8.ロシグリタゾンに対するFDA委員会の決定
 FDA(訳注:米国食品医薬品局)委員会は,先週ロシグリタゾン(訳注:アバンディア®に対して市場から排除することを票決した.More....
(翻訳:池田賢一)

9.クマディンの試供品を回収
 含まれている成分が治療域以上あるいは以下の可能性があるとして,製造元はクマディン(ワーファリン®)の試供品の一部を回収した.More....
(翻訳:山本智清)

10.レフルノマイドに新しく警告が出た
 先週FDA(訳注:米国食品医薬品局)からレフルノマイド(アラバ®)に対して,服用により重度の肝障害が起こる危険性が高いとして,黒枠警告(訳注:医薬品添付文書で最も注意を喚起するレベルの副作用情報)が出された.More....
(翻訳:駒井俊彦)

学会だより(From the College)
11.Medscape CMEに新しい倫理ケース
 「専門家として如何にあるべきか」というACPのプロフェッショナリズムに関する新しい事例がMedscape CMEに掲載されている.More....
(翻訳:池田賢一)

12.電子カルテの導入を援助するあたらしいオンラインサイトの発足
 ACPは,Cientis Technologies(訳注:電子カルテ関連のデベロッパー)と提携し,電子カルテの比較,選定,運用を援助する無料のウェブサイトを先週新しく開設した.More....
(翻訳:山本智清)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
13.ぴったりの見出しはありますか
 ACP Internist Weeklyは新しい風刺画にあうキャプションをつけたり,コンテストの勝者を選ぶのを手伝ってくれる読者を募集しています.More....
(翻訳:中村浩士)

 

▲このページのTOPへ