Journals

(更新日 2010年8月2日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 7-27-10(監修:金澤雅人)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.HPVワクチンは軽度異型病変を予防する
 ヒトパピローマウイルスワクチン(ガーダシル)は接種後3年間以上,軽度異型病変と性器いぼ(コンジローム)の罹患率を大幅に減らす効果があることが新たな研究で明らかになった.More....
(翻訳:千原晋吾)

2.AIDS Societyによる米国成人に対する最新版の抗レトロウィルス推奨薬
 未処置のHIVと拡大された治療選択肢に関する新しいデータにより,米国成人の抗レトロウイルス療法についての推薦が更新された.More....
(翻訳:鈴木克典)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:全身倦怠感および疲労
 52歳の女性が6週間続く全身倦怠感と疲労のために受診した.彼女は高血圧性の腎不全のため15年前に腎移植を受けている.この患者の腎機能を悪化させる感染症はどのタイプか?More....
(翻訳:松木薗和也)

整形外科学(Orthopedics)
4.前十字靭帯断裂に対しては,まずリハビリテーションを行い,その後場合により手術を行ってもよい
 前十字靭帯断裂の直後に手術をせずにリハビリテーションを行った患者は,早期に前十字靭帯再建術を行った患者と比較し,アウトカムに差が認められないことが新たな研究でわかった.More....
(翻訳:千原晋吾)

スクリーニング(Screening)
5.救急外来での患者に事前許可を得ずルーチンに行われるHIVテストは若干の患者を検出する
 新たな研究報告によると救急外来ですべての患者を対象にルーチンに行われるスクリーニングは,患者に対して事前の許可なく慎重に行われ,HIVの患者を若干検出していた,そして,その大部分はかなり進行していた.More....
(翻訳:鈴木克典)

CMS最新情報(CMS update)
6.AMAによる調査.コンサルテーション規定削除のインパクトについて
 AMA(訳注:米国医師会)は最近になって,メディケアがコンサルテーションに関する規定を削除して以来ケアのコーディネートをより良いものにしようとする医師の努力に水を指す結果をもたらしている,とする新たな調査結果を発表している.More....
(翻訳:松木薗和也)

学会だより(From the College)
7.副会長の2009-2010レポートはオンラインで閲覧可能
 副会長の2009-2010レポートはACPのウェブサイトで閲覧できます.More....
(翻訳:千原晋吾)

8.ACPはACCとAHAと共に心不全に関する共同声明を発表
 ACP(訳注:米国内科学会)とACC(訳注:米国心臓病学会)およびAHA(訳注:米国心臓協会)は心不全に関する臨床声明を発表しました.More....
(翻訳:鈴木克典)

9.ブータンで学会支援機構による内科プログラム始動
 今月初め,ACPが支援している組織であるHealth Volunteers Overseasがブータンで新たな内科プログラムを開設したとアナウンスした.More....
(翻訳:松木薗和也)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
10.お気に入りのエントリーに投票を
 ACP Internist Weeklyの風刺画キャプションコンテストは引き続き開催中です.読者がお気に入りのキャプションに投票することで,優勝者が決まります.More....
(翻訳:千原晋吾)

 

▲このページのTOPへ