Journals

(更新日 2010年9月6日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 8-31-10(監修:菊地基雄)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.ピオグリタゾンはロシグリタゾンと同程度のリスクを有する−保険業者による研究から
 最新の後ろ向き研究によればロシグリタゾンとピオグリタゾンを服用している患者は死亡もしくは心血管イベントの発生について同程度のリスクを有することが分かった.More....
(翻訳:菅野義彦)

2.スタチン薬剤は中等度のリスクに有益であると新JUPITER分析
 最近のJUPITER:ロスバスタチンを用いた大規模臨床試験(JUPITER)の分析によると,ロスバスチタンは,中等度の心血管イベントのリスクがあるか,またはCRPが高値の患者に対する一次予防に有益であるという.More....
(翻訳:板東 浩)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:全身性の強い掻痒疹
 65歳男性が全身性の強い掻痒疹で検査を受ける.症状は過去6か月以上にわたり緩徐に進行してきた.対応する上で最も適切な次のステップは何か.More....
(翻訳:西 愼一)

腹部大動脈瘤(Abdominal aortic aneurysm)
4.腹部大動脈瘤に対するスクリーニング内容拡大
 最新の研究により,従来よりも腹部大動脈瘤のスクリーニング内容を拡大する基準が提示された.More....
(翻訳:菅野義彦)

前立腺癌(Prostate cancer)
5.低リスク患者では毎年のPSA測定は不要
 外科手術を受けた低リスク前立腺癌患者では正常値が3年続いた場合,以後前立腺特異抗原(PSA)を毎年測定する必要がない.More....
(翻訳:菅野義彦)

6.前立腺癌患者は他疾患で死亡しやすい
 研究者らによれば前立腺癌患者は癌が再発したとしても,そのほかの疾患によって死亡することが多い.More....
(翻訳:菅野義彦)

CMS最新情報(CMS update)
7.メディケアは禁煙対策までカバーする
 先週のDepartment of Health and Human Services(DHHS,訳注:保健社会福祉省)からの発表によると,たとえ患者に喫煙関連の疾病がなくても,メディケアは禁煙カウンセリングの経費を支払うことになった.More....
(翻訳:板東 浩)

教育(Education)
8.退役軍人省は卓越した研究拠点の設立を強く要請
 Department of Veterans Affairs (VA) Office of Academic Affiliations(訳注:退役軍人省の医学教育統括局)は,退役軍人省管轄のプライマリ・ケア教育で卓越した研究拠点の設立を強く要請している.More....
(翻訳:板東 浩)

学会だより(From the College)
9.ACPは診療とプロフェッショナリズム,診療の質に関する新しい部署を設置
 このたび,ACPは,Michael S. Barr, FACP, MBAの指導により,新たにDivision of Medical Practice, Professionalism & Quality(訳注:診療実地とプロフェッショナリズム,診療の質に関する部署)の設置することを,発表させていただきます.More....
(翻訳:板東 浩)

10.ACP支部総会近づく
 秋のACP支部総会に参加し,CME履修単位を獲得し,所属のACP支部が提案する事項を確認してください.More....
(翻訳:西 愼一)

正式記録(For the record)
11.前回項目を明示
 ACP Internist Weeklyの最近の記事で,関節リウマチに関する新基準がArthritis & Rheumatism 9月号とAnnals of the Rheumatic Diseases 9月号に同時に発表されたことを既に特筆している.More....
(翻訳:西 愼一)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
12.そして勝利者は…
 ACP InternistWeeklyは,最新の風刺画コンテストへの投票を集計.読者はコンテストに参加して,独創的かつ娯楽的キャプションをつけるため,同僚と知恵比べをしてください.More....
(翻訳:西 愼一)

 

▲このページのTOPへ