Journals

(更新日 2010年9月21日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 9-14-10(監修:安藤聡一郎)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.長期間にわたるビスフォスフォネートの経口投与は食道癌のリスクを2倍にするかもしれない
 新しい研究によれば,骨疾患に対して5年以上にわたりビスフォスフォネートの経口投与を受けている人は食道癌の発生のリスクが2倍になるかもしれない.More....
(翻訳:加藤秀章)

2.新しい報告は今後10年間の医療コストを示唆する
 メディケア経理人の新しい算出によれば,ヘルスケアは以前の予測値よりも若干コストがかかるであろうとしている.医療制度改革の法案が実施されると今後10年間の支出は毎年6.3%ずつ増加しうる.More....
(翻訳:加藤秀章)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:多発性硬化症
 最近診断された30歳の男性は多発性硬化症のどのサブタイプでしょうか?More....
(翻訳:加藤秀章)

心臓病学(Cardiology)
4.病院紹介の際の心臓病リハビリテーションに関する最新の機能指標が発表された
 3つの学会は,最近心臓病リハビリテーションプログラムに紹介する際の最新の機能指標を発表した.More....
(翻訳:加藤秀章)

CMS最新情報(CMS update)
5.CMSは廉価ヘルスケア法案の引当金計上についての会議呼びかけ
 9月24日に,CMS(Centers for Medicare & Medicaid Services)はPatient Protection and Affordable Care Act(訳注:医療保険改革法案;PPACA)の引当金計上についてコメントを求めるテレビ会議を開催する.More....
(翻訳:湯地晃一郎)

治療(Therapeutics)
6.経口コルヒチンへの支払い補助が可能に
 経口コルヒチン内服中の患者は,製造者から支払い補助を受けることができようになるかもしれない.More....
(翻訳:湯地晃一郎)

FDA最新情報(FDA update)
7.チゲサイクリンは死亡リスク上昇の警告を受けた
 FDAの最近の発表によれば,他の抗生物質に比べて死亡リスクがより高いことを警告するために,チゲサイクリン(チガシル®)の承認内容が変更された.More....
(翻訳:湯地晃一郎)

ACP Internistより(From ACP Internist)
8.次号はオンライン掲載済み,もうすぐ郵便で届く予定
 ACP Internistの9月号では,小児期の疾病を生き延びた患者さんのケア,オンラインの医師レーティング,地域ヘルスケアなどを特集としている.More....
(翻訳:湯地晃一郎)

学会だより(From the College)
9.支部長会の次期会長候補者が発表された
 Michael C. Sha, FACPおよびThomas G. Tape, FACPは支部長会の次期会長としての当選を目指している.当学会の支部長らはオンラインで投票してきた.当選者は2010年10月に発表される.More....
(翻訳:大島康雄)

10.ACPは医療倫理問題が湧き上がるサウジアラビアの医師を支持する
 当学会およびPhysicians for Human Rights(訳注:人権保護団体「人権のための医師団」)は,サウジアラビアの厚生大臣に対し書簡を送った.その書簡は,他人に麻痺をきたす攻撃を行った嫌疑に対する罰として意図的な脊髄障害を加えることを拒否した,サウジアラビアの医師および病院を支持している.More....
(翻訳:大島康雄)

11.当学会は個人の責任を推進するインセンティブの利用に関する倫理指針を提供する
 新しいACPの方針説明書は個人が健康に責任を持つことを推進するインセンティブの利用に関する倫理指針を提供する.More....
(翻訳:大島康雄)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
12.ぴったりの見出しはありますか
 ACP Internist Weeklyは新しい風刺画にあうキャプションをつけたり,コンテストの勝者を選ぶのを手伝ってくれる読者を募集しています.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

 

▲このページのTOPへ