Journals

(更新日 2010年10月25日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 10-19-10(監修:加藤哲朗)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.ホスピスの利用は増加しつつあるが,その時期についてはなお検討の余地あり
 先週発表されたいくつかの研究の総括によると,近年,ホスピスの利用は増加しつつあるが,なおかなりの割合の患者についてはその利用は,遅すぎるか早すぎると報告された.More....
(翻訳:山本智清)

2.がん患者に対する,がんのスクリーニング検査は「オートパイロット」な状態となっている.
 研究者の発表によると,進行がん患者に対しては,がんのスクリーニング検査がその患者にとって有益に反映されずに行われていることが少なくなかった.More....
(翻訳:駒井俊彦)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:緩徐な記憶障害
 84歳男性がここ2年間で緩徐進行性に記憶喪失が進んでいるとの主訴で受診した。この患者に処方するべき最も適切な薬剤は何でしょうか?More....
(翻訳:駒井俊彦)

心臓病学(Cardiology)
4.アスピリンの先行投与は急性冠動脈症候群後の虚血再発作と関連するが死亡率には影響しない.
 アスピリンの先行投与は急性冠動脈症候群後の共存疾患,虚血性疾患や心筋梗塞再発の高危険度と関連したが,死亡率には影響しなかった.More....
(翻訳:中村浩士)

5.歯科処置は一時的な心血管リスクの憎悪に小規模ながらも関連するかも知れない.
 侵襲的な歯科治療は心血管イベントの発症増加と関連があるかもしれないと,研究者らは報告した.More....
(翻訳:中村浩士)

糖尿病診療(Diabetes care)
6.同僚からの支援は高齢の糖尿病患者においてHbA1cを低下させる
 同僚からの支援を受けるようにするプログラムを適応することで,高齢の糖尿病患者がより良くコントロールできるようになったということが,最近の研究により判明した.More....
(翻訳:山本智清)

慢性閉塞性肺疾患(COPD)
7.再診は慢性閉塞性肺疾患患者の再入院や救急科受診率を低下させる.
 退院後すぐに再診にてフォローしている慢性閉塞性肺疾患患者は,していない患者と比較すると30日以内の再入院や救急科受診率が下がることが最近の研究にて示された.More....
(翻訳:中村浩士)

FDAニュース(FDA news)
8.シブトラミンの市場からの回収
 最近FDA(訳注:米国食品医薬品局)は,減量薬シブトラミン(Meridia®)が,心イベントと脳梗塞のリスクが高くなることを示唆する臨床試験の結果のために,アメリカの市場から回収されたことを発表した.More....
(翻訳:山本智清)

9.ビスフォスフォネート製剤の大腿骨骨折に関する警告
 ビスフォスフォネート製剤は,大腿骨転子下骨折・骨幹骨折リスクの危険性があるという警告文書が先週FDA(訳注:米国食品医薬品局)から勧告された.More....
(翻訳:駒井俊彦)

ACP Hospitalistより(From ACP Hospitalist
10.次号はオンライン掲載中で、あなたのメールボックスに配信されます
 ACP Hospitalist 10月号はオンライン掲載中です.病院からの給与の様々なスタイルや高血圧緊急症,うつ病と再入院リスクの記事に注目してください.More....
(翻訳:中村浩士)

学会だより(From the College)
11.ACP会員がQuantiaMD Community Choice賞を受賞
 6名のACP会員を含む16名の医師と医学界のリーダーが,10万人以上の会員を有するQuantiaMDから,知識共有の革新に対してQuantiaMD Community Choice開会賞を受賞した.More....
(翻訳:加藤哲朗)

12.新ACPオンライン医学生ページ
 新たに再構成されたACPのオンラインサイトの医学生ページでは,対話式で操作しやすい,学生にとって面白く有益な情報を提供している.More....
(翻訳:駒井俊彦)

13.著名な演者が秋の理事会で講演した.
 ACP理事会の9月の会合においてDon Berwick氏,保健福祉省長官のKathleen Sebelius氏,そして米国医療ITコーディネータ室のDavid Blumenthal氏が講演を行った.More....
(翻訳:加藤哲朗)

14.ACP international newsletterの最新記事がオンライン上で閲覧できます
 ACP international newsletterの10月号が最近公開されました.興味深い記事にはACPガイドラインのスペイン語訳と,国際内科学会理事長であるWilliam J. Hall氏の紹介があります.More....
(翻訳:加藤哲朗)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
15.ぴったりの見出しはありますか
 ACP Internist Weeklyは新しい風刺画にあうキャプションをつけたり,コンテストの勝者を選ぶのを手伝ってくれる読者を募集しています.More....
(翻訳:山本智清)

 

▲このページのTOPへ