Journals

(更新日 2010年11月29日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 11-23-10(監修:植田秀樹)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.米国人は他国の人々より高い医療費と保険上の混乱を負っているようだ
 米国人は多くの他国の人々よりも専門医のサービスによりアクセスできるが,11か国の成人の中で最も,保険がかけられている時でも高い医療費を負担して,保険の書類作成と論争に時間を費やし,あるいは支払いを拒否されていたようだ.More....
(翻訳:こう康博)

2.勃起障害は糖尿病患者における心血管系のリスクの有用なマーカーである
 勃起障害は2型糖尿病の男性患者において,高リスクの冠動脈疾患と脳血管疾患といった一連の心血管イベントと関連性があった.More....
(翻訳:川田秀一)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:再発性鼻症状
 16年間続く再発性の鼻閉,くしゃみと春先から始まった鼻漏を訴える35歳の男性.彼は気分が悪く,仕事に集中できない.最も効果的な初期治療をどのように決定するか?More....
(翻訳:笠巻祐二)

心臓病学(Cardiology)
4.共通の診療シナリオでの心臓超音波検査の適切な使用が考慮された
 新しいエビデンスと新しい科学技術に直面し,10の医学専門,専門分科学会が心臓超音波検査を頻繁に考慮される共通の診療シナリオをレビューした.More....
(翻訳:こう康博)

5.テレモニタリングは入院後の心不全患者で,通常の治療と同様に効果がない
 新しい研究によれば,入院後の心不全患者にテレモニタリングを行った場合,それを使わない通常の治療と比較して,患者のアウトカムは良くならなかった.More....
(翻訳:川田秀一)

乳癌(Breast cancer)
6.MRIによるスクリーニングは乳癌に対するハイリスク女性の生存率の改善と関連する
 新たな研究によると,マンモグラフィ,乳房診察とともにMRIによるスクリーニングは乳癌に対するハイリスク女性の生存率を改善させるかもしれない.More....
(翻訳:笠巻祐二)

メディケア最新情報(Medicare update)
7.上院はメディケア削減を防ぐために行動する
 11月18日,上院は満場一致で12月1日に予定されていたメディケアの支払い削減を防ぐであろう法案を可決した.More....
(翻訳:こう康博)

ACP Hospitalistから(From ACP Hospitalist)
8.次号はインターネットで
 ACP Hospitalistの11月号はインターネットで今年度の上位ホスピタリストのリストを載せている.More....
(翻訳:川田秀一)

学会だより(From the College)
9.ACPはHIVのスクリーニングの重要性について内科医,一般大衆に喚起している
 12月1日の世界エイズデイに合わせ,ACPは内科医に,HIVの通常のスクリーニングを取り入れ,患者に検査を受けさせるよう喚起している.More....
(翻訳:笠巻祐二)

10.ACPのワシントン支部はインターンシップ申請を受け付けている
 学会のワシントン支部は新しく設立された保健政策インターンシップ計画のための申請を現在受け付けている.More....
(翻訳:こう康博)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
11.あなたの好きな風刺画に投票してください
 ACP InternistWeeklyの風刺画キャプションコンテストは継続中.読者は勝者を決めるために好みのキャプションに投票ができる.More....
(翻訳:植田秀樹)

 

▲このページのTOPへ