Journals

(更新日 2010年12月13日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 12-7-10(監修:塩田哲也)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.PADの診断と治療を改善するための,到達指標の組み合わせ
 末梢動脈疾患の診断と治療において,それを体系的に改善するための新たな到達指標の中核は,足関節上腕血圧比,スタチンおよび抗血小板薬,禁煙および監督下の運動プログラムである.More....
(翻訳:松木薗和也)

2.WHOがHIV感染者の結核予防ガイドラインを発行
 WHO(訳注:世界保健機関)は,先週,HIV感染者の結核予防に関する新しいガイドラインを発行した.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:皮膚筋炎患者のフォローアップ
 73歳男性の皮膚筋炎患者をフォローアップ外来で評価している.この患者の病態は6か月前に診断されている.プレドニゾン,アザチオプリン,アレンドロネートが投与され,カルシウム,ビタミンD補充療法がされている.この患者を管理していく上で,次の段階として最も適切なものはどれか.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

高血圧(Hypertension)
4.家庭血圧の測定により血圧は有意に低下
 新しい家庭血圧測定に関する諸試験のメタ解析によると,家庭血圧を測定することで,外来血圧測定のみの場合より,有意に血圧は低下する.More....
(翻訳:菊地基雄)

前立腺癌(Prostate cancer)
5.シミュレーションモデルによれば監視療法は最も良好な生活の質を調整した余命をもたらす
 前立腺癌の治療を比較したシミュレーションモデルによれば,監視療法は65歳以上の男性において最も良好な生活の質を調整した余命と関連していることが示唆された.More....
(翻訳:菊地基雄)

脳卒中(Stroke)
6.高齢者は虚血性脳卒中後の推奨治療をあまり受けていない
 新たな研究によると,高齢者,特に著しい高齢者や,訓練が行き届いた看護施設にいた高齢者,さらに機能的依存度の高い高齢者は,虚血性脳卒中を発症後に推奨されている抗血栓療法をあまり受けていないということが明らかとなった.More....
(翻訳:松木薗和也)

許認可関連ニュース(Regulatory news)
7.GAOがメディケアでの予防接種状況について調査を行う
 Governmental Accountability Office(訳注:米政府監査院)は,メディケア受給者の推奨ワクチン接種状況に関する調査票を,無作為に抽出された内科医と家庭医に今週から発送する予定である.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

8.2009年度のPQRIとeRxのフィードバックレポートが閲覧可能
 2009年度の先進的医療の質報告プログラム(PQRI)と電子処方インセンティブプログラム(eRx)のフィードバックレポートは,11月末に閲覧可能となる.More....
(翻訳:菊地基雄)

学会だより(From the College)
9.ACPのJohn Tooker, MACPがKevinMD.comのコラムにブログを発信中
 ACPのAssociate Executive Vice PresidentであるJohn Tooker, MACPはKevinMD.comのコラムを毎月更新している.今月は,最近の2つのレポートを取り上げ,医療の質と安全の改善が急務であることを強調している.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

10.ACPオンラインで医学生向けホームページを再開
 ACPが新たに再編成した医学生向けホームページでは,ユニークで有益な情報を双方向性で簡単な操作方法で提供している.More....
(翻訳:菊地基雄)

11.うつ診療質向上プログラムが受講者を募集中
 ACPの新しいうつ病の質改善プログラムへ,医師を招待している.More....
(翻訳:松木薗和也)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
12.そして勝者は…
 ACP Internist Weeklyは最新の風刺画コンテストの投票を集計した.このコンテストは読者同士で才知を競い合うもので,最も独創的でおもしろいキャプションを募集していた.More....
(翻訳:塩田哲也)

 

▲このページのTOPへ