Journals

(更新日 2011年1月31日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 1-25-11(監修:泉谷昌志)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.USPSTFは男性,女性のための骨粗鬆症スクリーニングガイドラインを改訂する
 U.S. Preventive Service Task Force(訳注:米国予防医療サービス専門作業部会)から改訂された推奨によると,骨粗鬆症のスクリーニングは65歳以上の女性,あるいは骨折のリスクが65歳の白人女性のそれと同等かそれ以上である65歳未満の女性に適応がある.More....
(翻訳:山本 卓)

2.酸素依存状態のCOPDにおいて,非呼吸器性の死亡原因が増加中
 最近の研究によると,慢性閉塞性肺疾患で長期酸素療法を受けている患者において,非呼吸器性の原因による死亡率が徐々に増加してきている.More....
(翻訳:増田浩三)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:1週間の経過の感覚異常
 両足で対称的に始まり,両下腿遠位部と,より最近では両手にまで進行した1週間の経過の感覚異常を呈した53歳の女性を,外来クリニックで評価する.最も適切な診断テストは何か?More....
(翻訳:小野広一)

老年医学(Geriatrics)
4.高齢者の転倒予防に関する改訂されたガイドラインが発行された
 American Geriatrics Society(訳注:米国老年医学会)とBritish Geriatrics Society(訳注:英国老年医学会)が最近,高齢者の転倒予防に関する改訂されたガイドラインを発表した.More....
(翻訳:山本 卓)

前立腺癌(Prostate Cancer)
5.根治的前立腺摘除術後の尿失禁を行動療法が減少させる
 ある研究によると,骨盤底筋訓練,膀胱機能制御対策,水分管理を含む行動訓練プログラムが根治的前立腺摘除術後の尿失禁を有意に減少させた.More....
(翻訳:増田浩三)

FDA最新情報(FDA update)
6.アセトアミノフェンの処方で,新しい用量制限,警告が示された.
 アセトアミノフェンと他の薬剤を含む処方薬が,1錠またはカプセルあたりのアセトアミノフェンが325mg未満となるよう要求されるであろう,とFDA(訳注:米国食品医薬品局)は,最近発表した.More....
(翻訳:小野広一)

診療の資源(Practice Resources)
7.ツールキットが請求業務を助ける
 American Medical Association(訳注:米国医師会)の“請求業務を改善しよう”キャンペーンでは教育的な資源と道具が提供されており,それは医師の診療における内部の請求業務を合理化するのに役立つ.More....
(翻訳:山本 卓)

ACP Hospitalistより(From ACP Hospitalist)
8.次号がオンラインで閲覧可能
 ACP Hospitalistの1月号がオンラインで閲覧可能である.この号ではPCP(訳注:プライマリ・ケア医)との付き合い方,敗血症の早期診断,M&M conference(訳注:問題症例検討会)の新たな利用法についての話が含まれている.More....
(翻訳:増田浩三)

学会だより(From the College)
9.憂うつ診療の質を改善する計画への参加者を募っている.
 内科医師は,抑うつについてのACPの新しい医療の質の向上計画に参加するよう誘われている.More....
(翻訳:小野広一)

10.秋の2011年支部長会決議案を募集中
 2011年秋の支部長会にて,連絡される新しい決議案の提出期限が2011年3月23日水曜日である.More....
(翻訳:山本 卓)

11.Internal Medicine 2012のためのクリニカルスキル案を募集中
 クリニカルスキル小委員会は,2012年4月19日から21日に開催されるInternal Medicine 2012のための提案を現在受け付け中である.More....
(翻訳:増田浩三)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
12.そして勝者は...
 ACP Internist Weeklyは最新の風刺画コンテストの投票結果を集計した.このコンテストは読者同士で才知を競い合い,最も独創的でおもしろいキャプションを募集するものである.More....
(翻訳:泉谷昌志)

 

▲このページのTOPへ