Journals

(更新日 2008年5月7日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 4-29-08(監修:岩瀬三紀)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.メディケアパートDへの理解度と効果を検証する
 米国医師会雑誌4月23/30日合併号に掲載された二つの新規研究によれば,メディケアのパートDにより僅かではあるが服薬不履行が改善されたが,多くの薬物内服者は,自分たちがいかなる利益を享受するのかを依然として良く理解していない.More....
(翻訳:小出優史)

2.各州の積極的な禁煙運動にもかかわらず,喫煙率は不変である
 多くの州において禁煙運動を行っている.しかしながら,二つの新規報告によれば,他の発癌危険因子と同様に,喫煙率はここ数年間不変である.More....
(翻訳:前田正彦)

3.最も裕福な地域と最も貧困な地域間の死亡率較差が拡大している
 米国の死亡率に関する地域間較差が1983年から1999年にかけて拡大した.これは最も貧困な地域における死亡率が,停滞あるいは増加しているからであると,地域間比較分析で結論づけられた.More....
(翻訳:林 正樹)

女性の健康(Women's health)
4.高齢の女性ほど定期的マンモグラフィ施行による受益が大きいことを示唆する研究
 80才以上の女性における定期的なマンモグラフィ施行は,乳癌の早期診断につながる可能性と,実際に予後を改善したことが最近の研究により示唆された.More....
(翻訳:小出優史)

5.白人女性は尿失禁発症の頻度は高いが,黒人女性ではより重症であることが調査で明らかにされた
 黒人女性の方が白人女性と比べ尿失禁発症頻度は大幅に低い.しかし,診断された黒人女性はより重症の傾向にあることが新規研究で明らかにされた.More....
(翻訳:前田正彦)

老年医学(Gerontology)
6.抗精神病薬は高齢者の肺炎リスクを高める
 抗精神病薬を内服している高齢者は非内服者と比較して,肺炎発症のリスクが高いことが新規臨床試験により示唆された.More....
(翻訳:林 正樹)

許認可関連ニュース(Regulatory actions)
7.アレルギー反応を惹起し難い新型のラテックス手袋が登場
 米国食品医薬品局は先週,よりアレルギー反応を惹起し難い天然ゴムラテックスの新組成により製造された手袋を承認した.More....
(翻訳:小出優史)

8.CIMZIAがクローン病に対して適応承認された
 先週,米国食品医薬品局は,標準治療に不応性の中等症から重症のクローン病成人患者に対するセルトリズマブペゴル(Cimzia)を適応承認した.More....
(翻訳:前田正彦)

9.180名以上の高濃度セレニウム含有のサプリメント服用者が体調不良となる
 米国疾病予防管理センターは,危険域のセレニウムを含有したサプリメント食品服用者のうち体調不良となった180例以上について調査中であると,ニュースで報じられた.More....
(翻訳:林 正樹)

学会便り(From the College)
10.プロフェッショナリズム憲章への参画者を求む
 米国内科専門医認定機構財団(ABIM)は,ACP,ABIMおよび欧州内科連盟により発案された医師としてのプロフェッショナリズム憲章の精神に基づいた日常臨床や行動を立証した個人や団体を認証するプロジェクトを主宰している.More....
(翻訳:岩瀬三紀)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
11.ぴったりの見出しはありますか
 ACP InternistWeeklyは,読者に新規の風刺画に対する見出しの募集と優勝者を決めるための投票への呼びかけをしている.More....
(翻訳:岩瀬三紀)

 

▲このページのTOPへ