Journals

(更新日 2008年5月26日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 5-20-08(監修:廣井直樹)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
リーダーシップ・デイ 2008(Leadership Day 2008)
1.ACPは記録的な数の内科医の参加によって国会に陳情を行った
 年に1 度のACPのリーダーシップ・デイは,今回初めてACP年次総会週間に開かれることになった.先週の水曜日に米連邦議会議事堂に500名以上の内科医が集まり,それぞれの選出下院議員に自ら陳情を行った.これまでで最も大規模なリーダーシップ・デイとなったが,全50州とコロンビア特別区およびプエルトリコ出身の内科医らはACPの立法上の優先権を支持するように,それぞれの選出代表に働きかけた.More....
(翻訳:郷間 巌)

ACP理事ならびに支部長(ACP Regents and Governors)
2.支部長らが薬剤ならびに医療画像の事前認可の影響についての討議する
 支部長会は,理事が薬物および医療画像の事前認可の影響について評価すること,規制薬物の電子処方を保障すること,適切な健康保険管理費用に対する基準を確立すること,保険業者による誤解を招くような,不正な表現を公表すること,などを推奨する,との議案を先週の水曜日に議決した.More....
(翻訳:道免和文)

3.理事らは骨折予防診療ガイドラインを承認し,院内感染について考察している
 理事会は先週,骨折を予防する目的の臨床治療ガイドライン,ならびにACPとして院内感染に対する最初のガイドラインにつながる方策を承認した.More....
(翻訳:佐々木徹)

注目すべき学術セッション(Scientific sessions of note)
4.人種間,および民族間の格差:患者中心のケアを行おう,型にはめず
 ACP会員のMichael J. Blochは健康管理上続いている人種間および民族間格差の可能な原因に関して,医療提供システムの不公平,患者行動と選択の相違,および医療提供者-患者関係の問題を含む内容について,先週行なわれた学術セッション,『心血管代謝系リスク(cardiometabolic risk)における人種間および民族間の格差:実地臨床のための授業』において議論した.More....
(翻訳:郷間 巌)
訳注:心血管代謝系リスク(cardiometabolic risk)は「メタボリック・シンドローム」とほぼ同義で使われています.心臓病,脳卒中,糖尿病など心血管代謝のリスクが上昇することを明確にするために,アメリカ糖尿病協会では「心血管代謝系リスク」にしようと推奨しているようです.

5.前立腺癌組織が病理医に到着した際の困惑
 前立腺癌のより優れた検出は,多くの男性にとってその診断が不可避になるということを意味する,とチューレーン(Tulane)大学のOliver Sartor医師が報告している.同医師は“前立腺癌における論争:スクリーニング,上昇したPSA値の評価,抗アンドロゲン治療の効果”についてのふたつのセッションを主導している.More....
(翻訳:道免和文)

6.いかに個人営業の診療所が生き残り,生計をたてるか
 どのようにして個人営業の多忙な開業医は私的生活のための時間を見出すのか?小さな診療所の医師は収入を増やすための行動を実行すべきだろうか?共同経営についての賛否の議論は?これらは若い開業医や先週のパネルデイスカッション“個人営業の診療所で若い開業医として生き残っていく”に参加した他の医師から問題提起された多くの質問のいくつかである.More....
(翻訳:佐々木徹)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon Caption Contest)
7.5月の優勝作品
  ACP Internist Weeklyは最新の風刺画コンテストの結果を発表した. 読者の皆さんはご自身の評価と, 最も独創的で愉快なキャプションに対する評価との比較をどうぞ.More....
(翻訳:廣井直樹)

*Internist Weekly 5-27-08号は休刊となります.

▲このページのTOPへ