Journals

(更新日 2008年7月7日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 7-1-08(監修:金澤雅人)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.米国連邦議会はメディケアの大幅な減額を阻止できず
 先週,米国上院で投票が行われ,医師に支払われるメディケアの診療報酬が10.6%減額されることを阻止する法案が否決された.この減額は,今のところ,7月1日に実施予定である.More....
(翻訳:岩本和也)

2.社会経済的な地位は,癌生存率に影響を及ぼしている.
 社会経済的に低位置にある癌患者の生存率は不良であり,その理由には,診断の遅れと消極的な治療選択が関与している事が判明した.More....
(翻訳:中村浩士)

高血圧(Hypertention)
3.ウエブでのプログラムの活用と薬剤師への連絡で血圧の低下を支援することができる
 最近の研究において薬剤師の援助による,ウェブでのプログラムにより高血圧のコントロールが改善したことが示された,と最近の研究で明らかにされた.More....
(翻訳:山内高弘)

4.基準値内の尿中アルブミンも高血圧の予測因子になりうる
 最近の研究によると,健常者において尿中アルブミン排泄量が基準値内でも高値の人は高血圧を発症するリスクが高いことが明らかとなった.More....
(翻訳:岩本和也)

老年医学(Geriatrics)
5.高齢者転倒死の半数は,外傷性脳挫傷が原因である
 外傷性脳挫傷が,高齢患者の転倒死の半数と,非致死性転倒事故による入院の8%の原因を占めている事が,2005年の米国疾病予防管理センターからの報告により判明した.More....
(翻訳:中村浩士)

6.簡単な検査が高齢者の認知症,脳卒中,そして死亡のリスクを予測するかもしれない
 簡単な神経学的検査が,高齢者において,死亡や脳血管障害のリスク同様,認知と機能低下のリスクを予測する一助となるかもしれない,と新しい研究が見出した.More....
(翻訳:山内高弘)

警告(Warning and alerts)
7.タムスロシンが術中虹彩緊張低下症候群に関連している
 前立腺肥大症に広く処方されるα1アドレナリン拮抗薬であるタムスロシン(ハルナール)を服用中の患者は,白内障手術中に発症する術中虹彩緊張低下症候群に関して高いリスクを有している.More....
(翻訳:岩本和也)

8.汚染トマトのアウトブレイクは全米34州に広がっている
 先週の米国疾病予防管理センターからの報告では,生トマトによるサルモネラ菌のアウトブレイクは全米34州,756名以上の患者発生に上っている.More....
(翻訳:中村浩士)

手段と資源(Tools and resources)
9.PIER(Physician's Information and Education Resource)は利用者参加型の特集を始める
 PIERではその疾患構成単位の10部門について利用者が参加して意見を述べるページを導入した.利用者は同僚と臨床での洞察や質問を互いに交換し,医学文献での重要な新しいデータについて論じたり,PIERの構成に追加や変更を示唆することができる.More....
(翻訳:山内高弘)

10.癌治療に関する全米フォーラムが開催予定
 来たれ!2008全米癌治療フォーラム.癌患者に関連する法律そして薬事規制に関する問題についての関心を高める目的で,ボルチモアで7月14,15日に開催される.More....
(翻訳:岩本和也)

MKSAP(MKSAP)
11.MKSAPクイズ:腹痛
 ACP Internist WeeklyはMKSAPクイズを復活させた.この人気記事は,本紙の読者によって復活を熱望されていたので,メールアップデートの中に,毎週それを回復させることとなった.More....
(翻訳:中村浩士)

ACP Internistより(From ACP Internist)
12.心にとめている医学,症例研究を望む
 ACP Internistのコラム担当者であるJerome Groopman医師, FACPとPamela Hartzband医師, FACPは,彼らの次の「心にとめている医学」のコラムに利用可能な,診断困難あるいは診断できなかったあなたの症例について伺いたいとのことである.More....
(翻訳:山内高弘)

13.ブログでどんなことを話しているか?
 待てないくらい早く知りたいニュースが毎日更新されることが特徴のACP internistコミュニティのブログに参加してみてはどうだろう?Medical News of the Obviousのような人気のある記事が見つかるだろう.More....
(翻訳:岩本和也)

ACP Hospitalistより(From ACP Hospitalist)
14.同僚をホスピタリスト・オブ・ザ・イヤーに推薦しよう
 ACPホスピタリストは第一回のホスピタリスト・オブ・ザ・イヤーの候補者を募集している.More....
(翻訳:中村浩士)
学会だより(From the College)
15.良質の情報を報告しメディケアのボーナスを稼ごう
 2008年の医療の質情報提供による割増し支払い制度,先進的医療の質報告プログラムにおける内科医の参加について論じるために,ACPはCMSと共同して電話による会議を利用したフォーラムを主催する.More....
(翻訳:山内高弘)

16.医療福祉設備センターとの共同研究
 ACPは,Purdue大学Regenstrief医療福祉設備センターと医療福祉の改編に関して,共同研究する合意を結んだ.More....
(翻訳:金澤雅人)

*Internist Weekly 7-8-08号は休刊となります.

 

▲このページのTOPへ