Journals

(更新日 2008年8月11日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 8-5-08(監修:渡邊清高)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.抗リウマチ薬(DMARDs: 疾患修飾性抗リウマチ薬)の使用を含めた関節リウマチの治療ガイドライン改訂版
 米国リウマチ学会はエビデンスに基づく関節リウマチの治療ガイドラインの更新版を発表した.これには生物学的疾患修飾性抗リウマチ薬の使用に関する初めての勧告も含まれている.More....
(翻訳:上野義之)

2.研究によれば在宅における致命的な誤薬が急増している.
 米国では在宅での致命的な誤薬による死亡が増加している.最近の解析の示唆するところによれば医師は患者の薬剤管理能力を評価し,薬剤のリスクに関して教育し,自宅での患者の行動をモニタしているという.More....
(翻訳:柳 秀高)

3.レポート:個人の予防のための10ドルは健康管理において160億ドルの価値がある
 身体活動の増加や栄養の改善,タバコ対策といった実証された地域プログラムに,一人あたり年間10ドルを投資することで,5年以内に国にとっては年間約160億ドルの節約になりうる.More....
(翻訳:廣井直樹)

女性の健康(Women's health)
4.糖尿病は先天異常の危険性を増加させる
 新たな全米規模の研究によれば,妊娠前に糖尿病の診断を受けている女性は先天異常を有する子供を出産しやすいようだ.More....
(翻訳:廣井直樹)

5.片頭痛の前兆と遺伝子変異は脳卒中の危険を高める
 新しい研究によれば,ある種の遺伝子変異は前兆がある片頭痛を持つ女性の脳卒中と心血管疾患の危険性を高めるようだ.More....
(翻訳:上野義之)

循環器(Cardiology)
6.高齢化により心不全による入院の増加に拍車がかかっている.
 最近の研究によれば,心不全による入院が1979年と2004年の間で3倍以上になり,最も急峻な増加はメディケアによってカバーされる高齢者においてであった.More....
(翻訳:柳 秀高)

Annals of Internal Medicineより(Annals of Internal Medicine)
7.専門作業部会によると,75歳を超える男性に対する前立腺癌のスクリーニングの利点はない
 米国予防医療サービス専門作業部会(USPSTF)は2002年度の報告を更新したが,その中で75歳を超える男性に対する前立腺癌に対するルーチンにスクリーニングすることは推奨しないとしている.More....
(翻訳:上野義之)

8.調査にて無保険者によくみられる慢性疾患が明らかに
 米国全国健康・栄養調査によると,1999年から2004年の間において,心血管疾患や高血圧,糖尿病といった慢性的に医療を必要とする,推計で1140万人のアメリカ人患者は無保険者であった.More....
(翻訳:廣井直樹)

9.HIVの迅速検査は期待よりも低い特異度を示す
 HIVの迅速検査はもっと信頼性の高いものが必要だと,研究者らは救急診療部での検査で多くの患者が偽陽性を示したことを発見し,こう結論づけた.More....
(翻訳:柳 秀高)

10.失禁に対する併用療法は患者満足度を向上させる
 薬物療法または行動変容の一方だけでは,多くの患者は失禁の改善を達成できない.そして,患者の満足度は,尿漏れや排尿の頻度,尿意切迫感の強さなどといった他の症状によって影響されるかもしれない.More....
(翻訳:廣井直樹)

認知機能の低下(Cognitive decline)
11.多くの高齢者の記憶は‘危うい’状況である
 シカゴで開催されたアルツハイマー病協会国際会議において,軽度認知障害の新規発症例は1年あたり約5%の頻度でみられ,予想された1%〜2%の発生率より高いと研究者らは報告した.More....
(翻訳:廣井直樹)

許認可関連ニュース(Regulatory news)
12.あなたの2007年のPQRI(医療の質の報告プログラム)フィードバックレポートにアクセスしてみては?
 メディケア・メディケイド・サービスセンターは医療の質の報告プログラムからの2007年度フィードバック報告がウェブで閲覧可能になったと発表した.More....
(翻訳:柳 秀高)

13.HRSA(保健資源サービス局)はHPSAS(医療従事者不足地域)とMUAS(医療供給不足地域)に対する規則案を撤回した
 保健資源サービス局(HRSA)は,医療従事者不足地域と医療供給不足人口の指定手続きを改定する規則案を撤回した.More....
(翻訳:上野義之)

自己評価テスト(Test yourself)
14.MKSAP小テスト:過多月経
 今週のケーススタディは32歳女性の過多月経についてである.もっとも可能性の高い原因は何か?More....
(翻訳:柳 秀高)

学会便り(From the College)
15.改ざん防止処方箋の高価なセキュリティーペーパーに関するメディケア・ディケイド・サービスセンター(CMS)の規定見直しをACPが援助する.
 改ざん防止メディケイド(低所得者医療補助制度)向け処方箋についてのメディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)の改定作業にACPは中心的な役割を果たした.これには,電子カルテを使う医師に対しては特別のセキュリティーペーパーではなく通常の印刷用紙を用いてよいとするものである.More....
(翻訳:上野義之)

ACP Internistより(From ACP Internist)
16.ブログにて:体重減少を維持するためにはさらなる運動が必要である
 シカゴで開催されたアルツハイマー病に関する国際会議からのプレゼンテーションの要約,そしていつものようにMedical News of Obviousによれば,太りすぎの女性は減量を維持するためにダイエットと運動をしなければならない.今週のACP Internistのブログを訪問してください.More....
(翻訳:廣井直樹)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
17.7月の受賞エントリー
 ACP Internist Weeklyは最近の風刺画コンテストの結果を集計し,読者にもっとも独創的で楽しいキャプションを考え出すよう,同僚らと知恵比べしてみては?と誘っている.More....
(翻訳:柳 秀高)

 

▲このページのTOPへ