Journals

(更新日 2008年9月22日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 9-16-08(監修:鈴木克典)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.骨粗鬆症と低骨密度の薬物療法に関する新しいACPの診療ガイドライン
 本日Annals of Internal Medicine紙上に発表された新しい臨床実地ガイドラインでは,医師は,骨粗鬆症や骨外傷によらない骨折の既往があると診断された人々に対して,薬物療法を提案するように推奨している.More....
(翻訳:菊地基雄)

2.「患者中心のメディカルホーム」はゆっくり進行,しかしあるグループは利点に気づく
 大規模施設は「患者中心のメディカルホーム(PCMH)」方式の診療を小規模施設に比べてより早く採用しているが,規模に関わらずその変化は遅い,との研究が発表された.しかし別の研究によれば,この方式により,ある診療チェーンの病院で入院が20%,経費が7%減少した.More....
(翻訳:白山武司)

3.変形性膝関節症に対する関節鏡視下手術は,薬物,理学療法以上の利益がない
 新しい研究によると,変形性膝関節症の関節鏡視下手術は,理学療法,薬物療法に加えて新たな,長期的な利益をもたらすことはなかった.More....
(翻訳:山前正臣)

自己評価テスト(Test yourself)
4.MKSAPクイズ:発熱,咳嗽および喘鳴
 35歳女性.3日前から発熱,湿性咳嗽,喘鳴を来した.最近,彼女の2歳の息子が咳嗽と38.9℃(102°F)の発熱を来したが,経時的に緩解した.More....
(翻訳:菊地基雄)

糖尿病(Diabetes)
5.血糖コントロールの恩恵は治療中断後も持続する
 新しい研究によれば,厳格な血糖コントロールは,強化療法終了後も年余にわたり,2型糖尿病患者の心血管リスクを改善するという.More....
(翻訳:白山武司)

6.厳格な血圧コントロールは長期的な効果をもたらさない
 新しい研究によると,2型糖尿病の患者においては,厳格な血圧コントロールは短期的な合併症を減らすが,集中的な治療のあとではこの利益はなくなることがわかった.More....
(翻訳:山前正臣)

医師職業事情(Career Trends)
7.若い医師は,プライマリ・ケアにおける困難な問題のために,それに魅力を感じておらず,専門医を志向している.
 卒業を控えた医学部生への調査によると,わずか2%の学生しか一般内科学を専攻する予定がなく,また彼らがプライマリ・ケア医より専門医を選択すると決断するうえで,経済的な対価より,ライフスタイルがより重要であることがわかった.More....
(翻訳:菊地基雄)

FDAニュース(FDA news)
8.ライフパック体外除細動器とサイモグロブリンのリコール
 米国食品医薬品局(FDA)は,「ライフパックCRプラス」自動体外式除細動器のクラスIリコールを発表した.先週発表の警告によると,これは製品設計上の不具合により操作が難しくなっているためである.More....
(翻訳:白山武司)

9.リツキサンの新しい処方添付文書に進行性多巣性白質脳症の死亡例が反映される
 米国食料医薬品局の警告によると,リツキシマブ(リツキサン)の処方添付文書が改訂され,関節リウマチに合併した進行性多巣性白質脳症の死亡例が追加された.More....
(翻訳:山前正臣)

医療の質の報告(Quality Reporting)
10.米国医師会は,医療の質報告プログラムにおける,医師の入力データを求めている
 米国医師会は,プログラム初年度のメディケア先進的医療の質報告プログラムの経験から得られる医師からの情報を集め,2007年におけるこのプログラムに関する医師の経験についての調査結果をまとめた.More....
(翻訳:菊地基雄)

Annals of Internal Medicineより(Annals of Internal Medicine)
11.マッサージ療法で進行がん患者の苦痛除去を
 国立衛生研究所からの新しい研究によると,マッサージ療法は進行がん患者における疼痛と気分に対する短期効果をあげる可能性がある.More....
(翻訳:白山武司)

12.呼吸器疾患に対する薬剤が,新たに慢性閉塞性肺疾患の診断を受けた退役軍人の死亡リスク上昇と関連する
 新たに慢性閉塞性肺疾患の診断を受けた退役軍人における,通常処方される呼吸器疾患に対する薬剤と死亡リスクに関連性を検討した,大規模,症例対照研究.More....
(翻訳:山前正臣)

13.早期公表(Early Release):2型糖尿病における,インスリン混合製剤の比較効果の検証
 米国ヘルスケア研究・品質局の調査官は,インスリン混合製剤が,持効型インスリン製剤や,インスリン以外の糖尿病薬よりも,より厳格な血糖コントロールが可能であることを見出した.More....
(翻訳:菊地基雄)

学会ニュース(College news)
14.ACPマスターが情報科学会会長に任命さる
 生物医科学および保健情報科学の専門家機関である,米国医療情報学会は先週,Edward H. Shortliffe, MACPを次期会長兼最高執行責任者に指名したと発表した.More....
(翻訳:白山武司)

15.選挙ニュースをACPのウェブツールをみよう
 大統領選挙は現在真っ盛りで,候補者達はそれぞれの提案している医療改革案の詳細を公開している.More....
(翻訳:山前正臣)

16.健康情報記録システムに関する集会でのACPのパートナー
 ACPが戦略上重要なパートナーとなっている,医療IT化推進NPO(eHealth Initiative)の第五回年次集会,および授与式と晩餐会が,ワシントンD.C.で12月3〜5日に開催される.More....
(翻訳:菊地基雄)

17.ギャップを埋める:糖尿病ケア登録開始
 ACP初の,完全にウェブ上で運営される医療の質改善プログラム「ギャップを埋める:糖尿病ケア」がいよいよ会員に利用可能となった.More....
(翻訳:白山武司)

風刺画キャプションコンテスト:(Cartoon caption contest)
18.ぴったりの見出しはありますか
 ACP Internist Weeklyは読者に新しい風刺画の見出しの募集と,優秀者を選んでいます.今週は,空欄を埋めていくマッドリブスタイルの見出しを作ってください.More....
(翻訳:山前正臣)

 

▲このページのTOPへ