Journals

(更新日 2008年10月6日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 9-30-08(監修:新沼廣幸)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.製薬会社が医師への報酬を公表する方針
 2つの製薬会社が講演料や顧問料として医師に支払われる報酬を公表していく方針であることを述べた.More....
(翻訳:石塚尋朗)

2.抗コリン薬は慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者での心血管リスクの増加と関連している
 2種の吸入抗コリン薬がCOPD患者で心血管死,心筋梗塞,脳卒中のリスクが有意に増加していることに関連していると,ある研究が報告した.More....
(翻訳:石塚尋朗)

自己評価テスト(Test Yourself)
3.MKSAPクイズ:悪化する鼻の症状
 37歳の男性が,間欠的ではあるが数年間持続している前頭部頭痛,鼻閉,粘液膿性の鼻汁を主訴として診察される.どんな検査が最も適しているであろうか?More....
(翻訳:石塚尋朗)

予防とスクリーニング(Prevention and screening)
4.大きな大腸ポリープは白人より黒人によくみられることを研究は明らかにする
 大腸内視鏡スクリーニング検査を施行された黒人と白人の男女に対する大規模前向き研究で,黒人は白人より9mm以上のポリープを有しやすいことが明らかとなった.More....
(翻訳:こう康博)

神経学(Neurology)
5.ワルファリンはより大きな脳内血腫と関連があるかもしれない
 新たな研究はワルファリンと出血性脳卒中での脳内出血の増加および高死亡率の関連を示している.More....
(翻訳:こう康博)

FDAニュース(FDA news)
6.企業は未承認の洗眼液,外用薬の製造を停止するよう指示された
 ニュース・リリースによれば,米国食品医薬品局(FDA)は先週,製品に対する重篤な副作用報告のため,製造企業に対して11月24日までに未承認の眼科用緩衝塩類溶液とパパインを含んだ外用薬の製造と販売を中止するよう勧告したと伝えられた.More....
(翻訳:こう康博)

7.エルロチニブによる治療中の症例における肝腎症候群,肝不全
 エルロチニブ(タルセバ)の投与を受けている患者の肝機能障害に対して,当該薬剤を使用している症例において肝不全,肝腎症候群,死亡例が報告されていることから厳重なモニターが必要であると米国食品医薬品局の安全性情報は伝えている.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

8.フェニル酢酸ナトリウムと安息香酸ナトリウム混注の際にはフィルターを使用しなければならない
 製剤の安全性を損ねかねない粒子物質を製薬メーカーが検出したため,フェニル酢酸ナトリウムと安息香酸ナトリウム(Ammonul 10%/10%)の混注を準備する際には特殊なフィルターを使用する必要があると米国食品医薬品局の安全性情報は報告した.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

実地診療運営(Practice administration)
9.電子カルテ導入のための報奨金が増加している
 電子カルテを導入した医師に対する報奨金は90のプログラムに増加しており,少なくとも7億ドルの財源が見込まれている.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

10.10月1日よりメディケイドは改ざん防止処方箋の義務付けを開始する
 新しいCMS(メディケア・メディケイド・サービスセンター)の規則によると,手書き,あるいはコンピューターアプリケーションからの印刷によるメディケイド処方箋は,改ざん防止の3つのカテゴリーの少なくとも一つを満たしていなければならない.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

学会だより(From the College)
11.国際委員会の第一回の会合が支部長会議のあとに開かれた
 ACP国際委員会は,2008年7月の理事会で設立され,その最初の会合がミネアポリスでの学会支部長会議の最後に開催された.More....
(翻訳:安藤聡一郎)

12.下院がプライマリ・ケアをサポートする法案を提出する
 プライマリ・ケアに携わる医師の数が徐々に減少していくことを回避するために,法案が米国連邦議会に提出された.More....
(翻訳:石塚尋朗)

ACP Internistより(From ACP Internist)
13.ブログから:極端なカロリー制限,パートD
 極端なカロリー制限は動物の長寿の基本であるかもしれないが,人間ではどう解釈するべきか?新しい研究は長生きしているアメリカの老人たちの薬剤の使用傾向を調査している.More....
(翻訳:石塚尋朗)

14.インフルエンザワクチンの最新情報の挿入
 インフルエンザの季節です.準備はできていますか?9月のACP Internistの挿入記事はCSL Biotherapies社によって製造された認可ワクチンであるAfluriaの情報を割愛した.More....
(翻訳:こう康博)

15.風刺画キャプションコンテスト:9月の優勝作品
 ACP Internist Weeklyは最新の風刺画コンテストの結果を発表した.読者の皆さんはご自身の評価と,最も独創的で愉快なキャプションに対する評価との比較をどうぞ.More....
(翻訳:こう康博)

 

▲このページのTOPへ