Journals

(更新日 2008年10月27日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 10-21-08(監修:秋山真一郎)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.ビタミンB補充療法は認知機能の低下を遅らせない
 ビタミンBのサプリメントは,認知機能の低下に関して効果がないことが軽度から中等度のアルツハイマー病患者を対象とした最近の治験で明らかとなった.More....
(翻訳:金澤雅人)

2.アスピリンと抗酸化薬は糖尿病患者で,1次的な予防効果を示さない
 ある研究で,糖尿病患者ではアスピリンと抗酸化薬は1次的な予防効果を示さないことが明らかになった.しかし,心疾患の2次予防効果のためにはともかく,アスピリンは服用すべきである.More....
(翻訳:澤木秀明)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:労作時呼吸困難(MKSAP quiz: exertional dyspnea)
 9か月に及ぶ進行性の労作時呼吸困難と乾性咳嗽を有する喫煙歴のある64歳の患者を評価することになった.どの検査が,最も特異的かつ予後予測に有用な情報をもたらすか?More....
(翻訳:川名正敏)

心臓病学(Cardiology)
4.心房細動に対してのアミオダロンの一時的な治療は,継続治療とほぼ同様である
 心房細動患者に対しての一時的なアミオダロンの治療は,継続治療と比べて効果に乏しく,副作用事象が関係しているかもしれないと最近の研究では結論付けている.More....
(翻訳:金澤雅人)

5.待機的PCI実施前では,負荷試験はしばしば省略される
 後ろ向き観察研究によると,安定冠動脈疾患をもつメディケア患者の半数以下しか,待機的な経皮的冠動脈インターベンションを受ける前に非侵襲的な負荷テストを受けて,心筋虚血があると診断されてはいない.More....
(翻訳:澤木秀明)

格差(Disparities)
6.メディケイド(低所得者医療補助制度)患者は癌のスクリーニングを受けそびれている
 新しい研究により,高齢のメディケイド受給者に対して,日常的な癌のスクリーニングが推奨または施行される頻度が少ないことが明らかになった.More....
(翻訳:川名正敏)

医師診療報酬支払制度(Pay for performance)
7.P4Pは,電話による禁煙相談の委託を増やしている
 医師診療報酬支払制度が,医師により多くの患者を電話による禁煙相談に紹介するようにうまく動機付けしていることを,新しい研究が明らかにした.More....
(翻訳:金澤雅人)

Annals of Internal Medicineより(From Annals of Internal Medicine)
8.米国予防医療サービス専門作業部会はプライマリ・ケアにかかわる人々が母乳保育を促すように勧告している
 米国予防医療サービス専門作業部会は,2003年の勧告の更新版で,医師や看護師,病院,医療システムが母乳保育を促し,サポートすべきであると結論づけた.More....
(翻訳:澤木秀明)

9.併用療法は肺高血圧患者のアウトカムを改善するかもしれない.
 エポプロステノール療法にシルデナフィル(バイアグラ®)を加えると肺高血圧患者のアウトカムをある程度改善させるかもしれない.More....
(翻訳:川名正敏)

10.看護師主体の心不全の管理は費用と発生を減少させる
 看護師主体の疾病管理は,民族的に多様な都市社会において心不全の発生を減少させるために合理的な費用対効果の手段であるとある研究が結論付けた.More....
(翻訳:金澤雅人)

11.論文募集(Call for papers)
Annals of Internal Medicineは2009年3月の米国心臓病学会年次集会で発表される予定の研究について,報告する論文の投稿を呼びかけている.More....
(翻訳:澤木秀明)

FDAレビュー(FDA review)
12.ETHEX社は錠剤サイズが大きすぎる可能性のあるデキストロアンフェタミン錠を自主回収している
 ETHEX社は,硫酸デキストロアンフェタミン5mg錠の3ロット(77946,81141,81142)について,一部の錠剤でサイズが大きすぎる可能性があるため,予防策としてこれらの自主回収に乗り出した.More....
(翻訳:川名正敏)

13.前立腺肥大症の新規承認治療
 米国食品医薬品局(FDA)は,Rapaflo(シロドシン)カプセルを前立腺肥大症の治療薬に承認した.More....
(翻訳:金澤雅人)

教育(Education)
14.ACP財団(法人)は健康教育に関する全米会議を後援します
 健康教育の新しい傾向,ACP財団(法人)と米国医学研究所が後援する全米会議は,ワシントンD.C.で11月19日に開催される予定である.More....
(翻訳:澤木秀明)

15.米国疾病予防管理センターが医学生に対して応用疫学研修プログラムを募集している
 米国疾病予防管理センターは,公衆衛生あるいは広範囲の解析展望に基づく実地医療に強い関心を持つ医学生に対して,米国疾病予防管理センター実地応用疫学フェローシップへの募集を行っている.More....
(翻訳:川名正敏)

メディケアアップデイト(Medicare update)
16.2009年のパートDプランの詳細はオンラインで見られる
 CMSは先週,メディケアパートDやメディケアアドバンテージの2009年プランの詳細をメディケアべネフィシアリーWebサイトで閲覧可能にした.More....
(翻訳:金澤雅人)

ACP Hospitalistより(From ACP Hospitalist)
17.10月号がオンラインとメールで見られる
 多様な年代のhospitalistチームに関する話や,大きなグループで働くか,小規模で診療するかの賛否,既婚hospitalistが如何に,仕事と家庭のバランスをとっているかなどを探してください.More....
(翻訳:澤木秀明)

ACP Internistより(From ACP Internist)
18.Mindful Medicineへの症例募集中
 ACP InternistのコラムニストJerome GroopmanとPamela Hartzbandは,次回のMindful Medicineコラムへの利用の可能性を考えながら,あなたが診断に難渋したり正しく診断できなかったりした経験を聴きたいと述べている.More....
(翻訳:川名正敏)

19.風刺画キャプションコンテスト:あなたの好きな風刺画に投票してください
 風刺画キャプションコンテストはまだ終わっていません.ACPスタッフは3人の最終候補者を選びました.優勝者を決めるために,読者の皆さんに投票をお願いしています.More....
(翻訳:金澤雅人)

 

▲このページのTOPへ