Journals

(更新日 2008年11月4日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 10-28-08(監修:吉井康裕)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.診療コストの増加が収入の増加を上回る,MGMAの報告
 Medical Group Management Associationによると,サンディエゴでの多くの診療では,薬剤と人件費の増加が,収入をしのいでいた.More....
(翻訳:川上寿一)

2.米国人は医療費節約のために受診を抑制し薬の購入を控えている
 先週報告されたカイゼル家族財団による世論調査によると,米国人の約半数は過去に,彼らとその家族が薬の服用を減らし,受診や検査を先に延ばしたり回数を減らしたりして医療費を節約してきた.More....
(翻訳:田村功一)

3.2008年初期における処方薬による死亡や事故報告の件数
 最近の報告によると,2008年の最初の3か月間における,処方薬による死亡や事故の件数がFDAに報告され,この中には多数の重篤な事故に関わるバレニクリン(チャンピックス)も含まれている.More....
(翻訳:板東 浩)

自己評価テスト(Test yourself)
4.MKSAPクイズ:発熱,咳,喘鳴
 35歳の女性が,3日間の発熱と湿性咳嗽,喘鳴がある.吸入気管支拡張薬の開始に加えて,次のステップは何か?More....
(翻訳:川上寿一)

診療ガイドライン(Clinical Guidelines)
5.最新の胃食道逆流症の診療ガイドライン
 米国消化器病学会(AGA)は,胃食道逆流症治療の診療ガイドラインを改訂した.More....
(翻訳:田村功一)

心臓病学(Cardiology)
6.心不全患者は骨折のリスクが高い
 最近の研究によると,心不全を有する患者では,股関節や他の骨折をきたすリスクが高い可能性があり,骨粗鬆症に対するスクリーニングと治療がなされるべきかもしれない.More....
(翻訳:板東 浩)

糖尿病管理(Diabetes management)
7.グリタゾンの使用についての新しいガイダンス
 2型糖尿病の管理に関する2学会の合意の改訂では,チアゾリジン誘導体(TZDs or glitazones,インスリン抵抗性改善薬)の使用について新しいガイダンスが示されており,心血管リスクに関してrosiglitizoneの使用に対する勧告もされている.More....
(翻訳:川上寿一)

ACPからの提言(Advocacy)
8.ACPは提言のための電子広報を開始する
 ACPの提言として内科学に関係する公共政策にかかわる諸問題に焦点をあてた隔週の電子広報が開始され,ACP会員は自由に閲覧できる.More....
(翻訳:田村功一)

オンライン・リソース(Online resource)
9.ACPウェブサイトにて患者中心のメディカル・ホームの新しいセクションを掲載
 ACPのウェブサイトで,患者中心のメディカル・ホームの新しいセクションが利用でき,この領域の模範を目指す会員に参考となる.More....
(翻訳:板東 浩)

メディケアニュース(Medicare news)
10.CMSは11月12日にICD-10についての電話会議をする
 Centers for Medicare & Medicaid Servicesは11月12日に,ICD-10への移行についての電話会議をする予定である.More....
(翻訳:川上寿一)

ACP Internistより(From ACP Internist)
11.医療政策についての読者のアンケートをお願いします
 大統領選挙の投票日が近くなり多くの期日前投票がなされていますが,ACP Internistでは,読者にジョン・マケイン上院議員あるいはバラク・オバマ上院議員のどちらの候補者の医療政策に賛成するか,および彼らの提案している医療制度改革案が読者の投票に影響を与えるかについてのアンケートをお願いしています.More....
(翻訳:田村功一)

12.ブログより
 ACP Internistは,2008年のChest conferenceのハイライトを示し,毎週月曜日のMedical news of the Obviousに追加される最新記事を探している.More....
(翻訳:板東 浩)

13.風刺画キャプションコンテスト:10月の入賞作品
 ACP Internist Weeklyは,読者が参加する最も独創的でおもしろいキャプションを仲間と競い合う,風刺画コンテストの最新の結果を集計した.More....
(翻訳:川上寿一)

 

▲このページのTOPへ