Journals

(更新日 2009年1月19日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 1-13-09(監修:安藤聡一郎)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.心臓病学的判定基準が胸痛に対してインターベンションか薬物療法か選択の指針となる
 診断法というよりは治療に焦点をあてた複合的心臓病学的判定基準は,臨床家が胸痛に対してインターベンションか薬物療法かを選択するのに役立つ現実的なツールを提供する.More....
(翻訳:大島康雄)

2.全米42州サルモネラのアウトブレイクがおこり,400人近くが罹患した.
 先週,米国疾病予防管理センターのスポークスマンは,全米42州にわたって,最低でも399人が,サルモネラ(ネズミチフス菌)に罹患したと発表した.アウトブレイクの原因はまだわかっていない.More....
(翻訳:永松聡一郎)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:副鼻腔のつまりと透明な鼻漏
 24歳の男性が,副鼻腔炎と訴える症状に対して,抗生物質の処方を希望している.彼によると,感冒症状の後に,副鼻腔のつまりと透明な鼻漏が,1か月ほど続いているという.発熱,副鼻腔の圧痛,膿性の鼻漏,くしゃみ,鼻のかゆみなどはないという.彼の症状の原因はなにか?More....
(翻訳:永松聡一郎)

心臓病学(Cardiology)
4.高齢者でも若年者と同様に埋め込み型心臓除細動器が有用
 新しい研究によって,左室収縮機能の低下している高齢者においても,若年者と同様に,埋め込み型心臓除細動器が有用であることがわかった.More....
(翻訳:永松聡一郎)

5.循環器内科医が経口避妊薬の利害を評価した
 レビュー記事は,避妊用ホルモンの使用と心臓血管病との関連についての,今日の研究とガイドラインを評価している.More....
(翻訳:永松聡一郎)

神経学(Neurology)
6.深部脳刺激療法はパーキンソン病の症状を軽減する
 深部脳刺激療法は,進行期パーキンソン病患者に対して,内服療法より効果的である.しかし,その治療は,重大な合併症のリスクを高めると最近の研究では結論付けている.More....
(翻訳:金澤雅人)

メディケアニュース(Medicare news)
7.ポジトロン断層撮影(PET)スキャンの適応拡大の提案
 先週発表された提案で,メディケアは癌罹患保険金受取患者における初回診断検査においてPETの適応を拡大することになった.More....
(翻訳:金澤雅人)

8.CMSニュースは先進的医療の質報告プログラムにおける医師の経験を発表する
 CMSは,2007年度先進的医療の質報告プログラム(PQRI)に参加する医師の経験,直面している問題点,プログラムの修正点の詳細を発表した.More....
(翻訳:金澤雅人)

9.メディケア請求を支払う5つの請負業者が選択された
 CMSは,出来高払いプログラムのメディケア請求を処理する最終の5つの請負業者を発表した.More....
(翻訳:金澤雅人)

Annals of Internal Medicineより(Annals of Internal Medicine)
10.ウイルス性肝炎のアウトブレイクは感染制御の現場における基本的原則の不履行と関連していた
 アウトブレイクの最近の報告で,ヘルスケアにおいてB型肝炎とC型肝炎の伝播はまれであると考えられていたが,増加してきている問題であると1月6日号のAnnals of Internal Medicineで言及されている.More....
(翻訳:金澤雅人)

11.ACPはCDCの修正成人予防接種スケジュールを承認する
 様々な医療分野を代表する16の学会と共にACPは,2009年のCDC成人予防接種プログラムを承認した.More....
(翻訳:金澤雅人)

12.医療ケア関連肺炎には積極的な治療が必要だ
 研究者は,市中肺炎,及び医療ケア関連肺炎,院内肺炎について,疫学調査とアウトカムを評価しようと試みた.More....
(翻訳:永松聡一郎)

学会だより(From the College)
13.ACPが電子処方の準備に役立つオンラインセミナーを開催
 2009年1月28日ACPは一連の公開オンラインセミナーの初回を開催する.今回のオンラインセミナーは新しい,メディケア電子処方インセンティブプログラムに焦点をあてる.More....
(翻訳:大島康雄)

14.ACP出版の新書のタイトル
 ACP出版は,補完的及び代替医療,婦人科学,健康科学における執筆と出版を解説・支援する3冊の書籍を出版する.More....
(翻訳:大島康雄)

15.患者中心のMedical Homeについての複合フォーラム
 ACP のCEO John Tooker MBA, FACPとACPの政府関連・社会政策担当部門,上級副部長Bob Doherty が,指導的権威者および臨床家とともに,フィラデルフィアで2009年3月2-3日に開催されるNational Medical Home Summitに参加する.More....
(翻訳:大島康雄)

16.“Internist as Artists”プログラム参加締め切り
 Internal Medicine 2009で開催される“Internist as Artists”プログラムへの参加申し込みが開始された.More....
(翻訳:大島康雄)

ACP Internistより(From ACP Internist)
17.1月号がWebで公開され,通知メールも送信された
 ACP Internist 最新号がWebで公開された.臨床試験が中途で終了したときそれが何を意味するのか,大腸ファイバー画像の問題の克服,診断を誤った「気を付けるべき医療」の最新症例などを掲載している.More....
(翻訳:大島康雄)

18.アンケートにご協力を:CNNの通信員が米国公衆衛生局長官に就任するか?
 CNNの通信員であるSanjay Gupta医師が,次期の米国公衆衛生局長官の候補としてあげられている.彼は最適な候補者であろうか?もし彼が選ばれたら,何が優先課題として取り扱われねばならないか?私たちの中でアンケートをとろう.More....
(翻訳:永松聡一郎)

19.ブログより:無料の抗菌薬
 無料で抗菌薬を提供している食料品チェーン店がある.しかし,これによって,抗菌薬の過度な処方や薬剤耐性を引きおしうるのではないかと,ブログ読者らは疑問を抱いている.More....
(翻訳:永松聡一郎)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
20.ぴったりの見出しはありますか
 ACP Internist Weeklyは,読者からの風刺画への吹き出しと最優秀作への投票を待っています.More....
(翻訳:大島康雄)

 

▲このページのTOPへ