Journals

(更新日 2009年2月9日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 2-3-09(監修:小池竜司)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.セルトラリン,エスシタロプラムが12の新規抗うつ薬の中のベスト
 最新の研究によると,新世代抗うつ薬の中でエスシタロプラム(レクサプロ)とセルトラリン(ゾロフト)が最も効果があり,一般によく受け入れられていることがわかった.More....
(翻訳:山前正臣)

2.プロトンポンプインヒビターはクロピドグレルの効果を阻害
 最新の報告によると,急性心筋梗塞の既往のある患者では,プロトンポンプインヒビターがクロピドグレルの作用を阻害して再梗塞のリスクを高める恐れがある.More....
(翻訳:新谷英滋)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:突然の失明
 19歳の女性が突然の失明のため大学のヘルスクリニックにて精査される.身体所見上,瞳孔は左右対称,正円そして対光反射あり,そして視神経乳頭には乳頭浮腫や網膜症の所見はない.最も考えられる診断は何か?More....
(翻訳:山内高弘)

心臓病学(Cardiology)
4.心不全に対するバイオマーカーを用いた治療は標準的な治療とかわらない
 最新の研究によると,高齢者に対する脳性ナトリウム利尿ペプチド濃度を指標とした強力な心不全治療は,従来の症状を指標とした治療以上の効果がないことがわかった.More....
(翻訳:山前正臣)

5.ループ利尿薬は多くの場合女性の骨折リスクを高めない
 Women's Health Initiative参加者の解析によると,ループ利尿薬は多くの閉経女性において,骨密度を減少させたり骨折リスクを高めたりすることはない.More....
(翻訳:新谷英滋)

女性の健康(Women's health)
6.尿失禁は食事療法,運動で減じられる
 新しい研究によれば,体重過多や肥満の女性において,体重の減少は尿失禁を改善することができる.More....
(翻訳:山内高弘)

Annals of Internal Medicineより(Annals of Internal Medicine)
7.包括的な退院は再入院を減らすことができる
 入院患者の相談を強化することで,退院後の再入院を30%減らすことができた.More....
(翻訳:山前正臣)

8.免疫化学的便潜血検査の精度は一定していない
 新しい免疫化学的便潜血検出テストの感度は25%から72%,特異度は70%から97%である.More....
(翻訳:新谷英滋)

9.肝移植のために即座に順番待ちをすることはより良い治療戦略ではない
 肝移植は患者の予後に基づいて考慮されるべきもので,どの患者が最も重症かに基づくのではない.More....
(翻訳:山内高弘)

10.米国予防医療サービス専門作業部会:全身体表面診察を行うためには不十分なエビデンス
 米国予防医療サービス専門作業部会によると,全身の体表面診察を定期的な予防的ケアに組み込むかどうかを決定するには,医師や患者が個々の患者のリスクファクターと優先順位を検討しなければならないと報告した.More....
(翻訳:山前正臣)

FDA最新情報(FDA update)
11.ETHEX CORP.はジェネリック医薬品のリコールを60種類以上の薬剤に拡大
 米国食品医薬品局の警告によると,ETHEX CORP.はこれまでのリコールをさらに拡大し,小売り段階にある2種類を含む60種類以上のジェネリック医薬品をリコールの対象に含めることにした.More....
(翻訳:新谷英滋)

医療の質のイニシアチブ(Quality initiatives)
12.ユナイテッドヘルスケアは内科医の格付けの再審査の締切を延期する
 ユナイテッドヘルスケアはユナイテッドヘルスプレミアム内科医の選定プログラムの再審査の締切を2月11日まで延期すると発表した.締切日が新しくなったことで内科医には申し込みにさらに2週間の猶予が確保される.More....
(翻訳:山内高弘)

学会だより(From the College)
13.米国の医療介護システムは広範な改革が必要であるとACPが表明
 ACPは年次合衆国ヘルスケア報告書の中で,バラク・オバマ大統領と議会に対して,プライマリ・ケアがより健康で,より低コストのために最もよい内科的治療であることを認識することによって,ヘルスケアの改善を進めるように呼びかけた.More....
(翻訳:山前正臣)

ACP Internistより(From ACP Internist)
14.ACP Internistはインターネット掲載中,そしてあなたのメールボックスにあります
 ACP Internistの2月号がインターネット上に掲載中で,表紙関連記事で消費者の未使用薬剤の廃棄が飲料水を汚染する可能性を特集している.More....
(翻訳:新谷英滋)

15.ブログから(On the blog):感染症が取って代わる
 最近のACP インターニストのブログから:サルモネラのアウトブレイクの評価,クロストリジウムディフィシルの定着に関する新しい研究,そして結核と薬物乱用との関連について.More....
(翻訳:山内高弘)

16.風刺画キャプションコンテスト:1月の勝者選定
 ACP Internist Weeklyは最近行われた風刺画コンテストの勝者を決めた.そのコンテストでは,最も独創的で楽しいキャプションを提供してくれたという観点において同僚らとウィットを競い合う読者を募集している.More....
(翻訳:山前正臣)

 

▲このページのTOPへ