Journals

(更新日 2009年3月9日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 3-3-09(監修:泉谷昌志)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.前立腺癌に対する薬物療法の実地診療ガイドラインが共同発行された
 無症状かつ前立腺特異抗原(PSA)が3.0ng/mL以下であっても,スクリーニング検査を定期的に受けている,または考慮している男性は,医師と5α-還元酵素阻害薬(5ARIs)使用の利益と不利益について面談する方が有益かもしれない.More....
(翻訳:中村浩士)

2.ガイドラインでタミフル耐性増加に対応する方策を公表
 A型インフルエンザウイルス(H1N1亜型)のオセルタミビル(タミフル)に対する耐性は,昨季より今季がより高い状態で推移している.More....
(翻訳:小出優史)

3.催促は大腸癌スクリーニングにとって有効であることが証明される
 もし患者が大腸癌スクリーニングを受けるのが遅れていたら,糞便検査キットを郵送することは有効であると研究者達は学んだ.患者へ郵送した催促状付きの検査キット,検査が遅れている患者がいる医師への電子メールでの催促は,スクリーニングを増加させるかもしれない.More....
(翻訳:こう康博)

自己評価テスト(Test yourself)
4.MKSAPクイズ:心窩部痛
 37歳の女性が3か月前より続く間欠性で灼熱感を伴う心窩部痛と嘔吐を伴わない軽度の悪心を訴え診察を受けた.この患者に対する最も適切な処置は何か.More....
(翻訳:中村浩士)

心臓病学(Cardiology)
5.ガイドラインはエビデンスではなくエキスパートの見解に基づいている
 新たな総説によると,米国心臓病学会と米国心臓協会が提供した診療ガイドラインの多くは,ほとんどもしくは全く臨床エビデンスに基づいていない.More....
(翻訳:小出優史)

女性の健康(Women's health)
6.ビタミンB群の補助栄養食品は女性の加齢黄斑変性(AMD)の危険性を減弱するかもしれない
 最近の大規模治験によると,毎日のビタミンB群と葉酸摂取は心血管疾患のハイリスク群女性における加齢黄斑変性の危険性の減少を手助けするかもしれない.More....
(翻訳:こう康博)

感染症(Infectious disease)
7.米国で発見されたシプロフロキサシン耐性髄膜炎菌の3例
 2月26日発行のNew England Journal of Medicine誌によると,米国中西部の北部で発生したシプロフロキサシン耐性髄膜炎菌による髄膜炎菌性疾患の3例が報告された.More....
(翻訳:中村浩士)

FDAニュース(FDA news)
8.ゾニサミドは患者によっては代謝性アシドーシスを引き起こすかもしれない
 抗けいれん薬ゾニサミド(本邦商品名エクセグラン)は患者によっては代謝性アシドーシスを引き起こしうる,と先週の臨床試験再調査後にFDAは述べた.More....
(翻訳:小出優史)

Annals of Internal Medicineより(Annals of Internal Medicine)
9.患者―医師間の「つながり」は治療の質に影響する
 特定のプライマリ・ケア医とつながりがある患者は,医師ではなく医療機関につながりがある患者よりもガイドラインに一致した治療をうけているようだ.このほか,人種と心臓発作後のアウトカム,ワルファリン過剰投与後のビタミンK,ヘルスケアの改善についての解析がレビューされている.More....
(翻訳:こう康博)

ACP Internistより(From ACP Internist)
10.ブログより:過食,過飲,そして猫目少年
 女性のアルコール摂取と発癌リスクの相関からNew England Journal of Medicine誌の大規模なダイエット比較研究まで多彩な内容.飽食気味な最新栄養ニュースの数々もACP Internistのブログがあなたのために噛み砕いて進ぜます.More....
(翻訳:中村浩士)

ACP Hospitalistより(From ACP Hospitalist)
11.2月号が新装されたウェブサイトに掲載される
 ACP Hospitalistの次号が,新装されたウェブサイトに掲載されている.More....
(翻訳:小出優史)

学会だより(From the College)
12.あなたの記憶に残る瞬間を応募してください
 ACP出版は,記憶に残る教育体験話の応募締め切りを5月1日まで延長する.More....
(翻訳:こう康博)

13.ACP賞と最高栄誉会員への推薦受付中
 ACP表彰委員会は2009-2010年度ACP賞への推薦を受け付けている.More....
(翻訳:中村浩士)

14.新しい便利な「クリニックにて」のスライドセット
 「クリニックにて」のコーナーは,内容をまとめた25枚のスライドセットを現在提供している.これらは単独で使用してもよいし,他の発表に組入れて使用してもよい.More....
(翻訳:小出優史)

15.医学生のために!:内科同好会活動について調べてみてください
 あなたの地域の医学校に連絡を取って,内科への意識の向上を手助けしてください.More....
(翻訳:こう康博)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
16.2月部門入賞
 ACP InternistWeeklyは2月部門の風刺画コンテストの結果を発表した.このコンテストは読者に参加を呼びかけているもので,最も独創性が高く面白いキャプションを考え出すべく,同僚たちと機知を競い合うものである.More....
(翻訳:中村浩士)

 

▲このページのTOPへ