Journals

(更新日 2009年3月23日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 3-17-09(監修:上野義之)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.高齢心不全患者に有用ではない薬剤
 新たな研究によれば,通常の心臓用薬は,駆出率が保たれた心不全がある高齢患者の長期生存率を改善させていないようである.More....
(翻訳:松浦喜房)

2.血圧治療は糖尿病患者の心房細動の危険性を減少させる
 心房細動は糖尿病患者の死のリスクを劇的に増大させるが,血圧治療にてその増加を軽減させることができることが,ADVANCE試験の新しいデータにて明らかになった.More....
(翻訳:金原秀雄)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:大腸の炎症を伴う下痢
 26歳の男性が,4週間にわたり次第に増悪する血性下痢,切迫,テネスムス,そして腹痛を自覚している.発熱,悪寒,また過度の発汗はみられていない.最も可能性が高い診断は何だろうか?More....
(翻訳:小山雄太)

癌のスクリーニング(Cancer screening)
4.乳癌発症を予測するのに最も良いのは,密度測定に危険因子を加えた方法である
 新しいレビューによれば,閉経後女性の乳癌発症リスクを予測するのに最善の方法は,人口学的および病歴からみた危険因子の評価とあわせた,乳腺の密度測定である.More....
(翻訳:松浦喜房)

5.卵巣癌の早期発見にスクリーニングテストは期待できる
 大規模な,現在進行中の試験の速報的な結果によると,経膣超音波検査もしくは超音波検査とCA125採血による卵巣癌のスクリーニング検査を受けた閉経後の女性は,より早期で,より治療可能な段階で腫瘍が見つかる傾向が強い.More....
(翻訳:金原秀雄)

FDA最新情報(FDA update)
6.点滴ポンプと気管カニューレにクラス1リコール
 二つの安全警報によると,FDAは先週,特定のモデルとロットの点滴ポンプと気管カニューレに対してクラス1リコールを発表した.More....
(翻訳:小山雄太)

7.より入手しやすい女性用コンドームが承認された
 FDAはFC2女性用コンドームを承認した.これは第二世代の女性用コンドームで,最初のものよりも安価であり,ポリウレタンの代わりにニトリル重合体を原料として製造されていると,会社の広報は伝えている.More....
(翻訳:松浦喜房)

メディケアニュース(Medicare news)
8.CMSの新しい電子健康記録の作成
 CMSは,小・中規模の診療での電子健康記録の使用の新しい実証プロジェクトを作成している.More....
(翻訳:金原秀雄)

心臓病学(Cardiology)
9.(末梢動脈疾患)スクリーニングツールが機能低下や身体障害のリスクを改良する
 米国心臓病学会誌に掲載されたデータによると,足関節上腕血圧比(ABI)がボーダーラインや正常下限にある人は,身体機能低下のリスクが2〜3倍高まるとのことである.More....
(翻訳:小山雄太)

Annals of Internal Medicineより(Annals of Internal Medicine)
10.USPSTFは心臓発作や脳卒中の予防にアスピリンを推奨
 米国予防医療サービス専門作業部会は,アスピリンが男性において初発心臓発作を減少させるが脳卒中は減少させないという良いエビデンスを見出した.女性では初発脳卒中を減少させるが心臓発作は減少させない.More....
(翻訳:松浦喜房)

ACP Internistより(From ACP Internist)
11.ACP Internistとの素晴らしい回診
 今週,ACP Internistが主催する,最良の医学ブロゴスフィアとしての,素晴らしい回診に我々と参加しよう.More....
(翻訳:金原秀雄)

12.あなたの見解どおり:遺伝子検査の受診者への直送
 ACP Internistは,遺伝子検査の受診者への直送により,どのくらいの頻度で医師が患者から尋ねられるかを調査している.More....
(翻訳:金原秀雄)

学会だより(From the College)
13.MACPのハロルド・ソックスが診断治療サービスパネルの議長に
 ACPの前会長でAnnals of Internal Medicineの現編集長であるHarold C. Sox, MACPが,米国医学研究所のComparative Effectiveness Research Prioritiesで議長を務めることになった.More....
(翻訳:小山雄太)

14.内科医は新しい米国教育プログラムが入手可能
 ACPはPri-Med Instituteと共に,内科医のための生涯教育プログラムを今月発表する.More....
(翻訳:小山雄太)

15.ACPは内科医のためのITに関するシンポジウムで共同スポンサーとなり,codingに関するオンラインセミナーも行う
 学会(ACP)は,シカゴで来月開催される医療情報・管理システム学会の年次総会で同時に行われるPhysician IT symposium(内科医ITシンポジウム)の共同スポンサーになる.More....
(翻訳:小山雄太)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
16.ぴったりの見出しはありますか?
 ACP Internist Weeklyは,我々の新しい風刺画に対してキャプションを創り出し,優勝者を決める手助けを行う読者を募集する.More....
(翻訳:松浦喜房)

 

▲このページのTOPへ