Journals

(更新日 2009年4月6日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 3-31-09(監修:宮崎泰成)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.改訂されたHIV感染症ガイドラインは抗レトロウイルス薬の使用を強調している.
 最近改訂されたCDCガイドラインは特異的治療が無い日和見感染症に罹患した成人や10代の若者のHIV患者を治療するために抗レトロウイルス薬を使用することの重要性を強調している.More....
(翻訳:柳 秀高)

2.協力的疼痛ケアは適度で達成可能な利益を提供する.
 慢性疼痛のための達成可能で入手可能な協力的介入が,抑うつを含む様々な結果において適度な改善を提供することが,新しい研究で分かった.More....
(翻訳:柳川 健)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:微熱,咳と胸膜痛
 25歳の男性が,2か月間の微熱,咳,夜間の盗汗,疲労,胸膜痛および体重減少があるため診察を受けた.この患者は約2年前にメキシコから移民し,現在はカリフォルニア中央部に居住している.最も考えられる診断は?More....
(翻訳:川上寿一)

心臓病学(Cardiology)
4.ヒスパニックでは心不全のリスクが増加していることを総説が示した.
 ヒスパニック系アメリカ人の大規模な心不全研究は無いが,既存のエビデンスはこの急速に増大しつつある集団が心不全に特になりやすく,それ相応に扱うべきであることを新しい総説は示唆していた.More....
(翻訳:柳 秀高)

メディケアニュース(Medicare news)
5.CMS(Centers for Medicare &Medicaid Services)は契約者の等級ごとに医師の満足度を調査する.
 CMSは年1回行われる第4回目のメディケア出来高払い契約者における医療提供者満足度調査に着手した.More....
(翻訳:柳川 健)

FDA最新情報(FDA update)
6.塩酸プロパフェノン,サプリメントZencore Plusのリコール
 抗不整脈薬の塩酸プロパフェノン225mgのひとつのロットが規定サイズを超えたことでリコールされた.不整脈や血圧の低下が一部の患者で起きる可能性があることが理由である.FDAが警告を発表した.More....
(翻訳:川上寿一)

7.やせ薬に対する警告が72品目に拡大された.
 FDAは先週,申告されていない原料を含むやせ薬に対する警告を拡大させ,Herbal Xenicol, SlimbionicやXsveltenが含まれることとなった.More....
(翻訳:柳 秀高)

8.インスリンペンやカートリッジを患者間で使いまわししてはいけない.
 医師はインスリンペンやカートリッジを患者間で使いまわすべきではない.その都度針を換えても,そうした使い回し行為は肝炎ウイルス,HIVおよび血液を介する病原体に感染させうる.米国食品医薬品局は先週警鐘を鳴らした.More....
(翻訳:柳川 健)

ACP Internistより(From ACP Internist)
9.ACP Internistはインターネット上や電子メールで読めます.
 ACPの最新のウェブサイトには,ペンシルベニアでの患者中心のメディカル・ホームのテストケースについてや日常診療におけるプラセボ効果についての記事がある.また,国際脳卒中会議2009の研究と発表の要約もある.More....
(翻訳:川上寿一)

学会だより(From the College)
10.まだあなたの“印象的な瞬間”を応募する時間はあります.
 教育に関する一連の本の一部としてACP Pressは教育における印象的な瞬間を提出する期限を5月1日に延期した.More....
(翻訳:柳 秀高)

技術リソース(Technology resources)
11.会議は健康情報技術開発に関する今後の展望を提供.
 5月20日21日メリーランド州ベセスダの国立衛生研究所で行われる今回の会議において,健康情報技術の最近の進歩に関する情報と知識が提供される.More....
(翻訳:柳川 健)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
12.優勝者は.
 ACP Internist Weeklyは最新の風刺画コンテストの結果を発表した.ここでは,読者が参加して,独創的で楽しいキャプションをつくり,仲間たちとウィットを競っている.More....
(翻訳:川上寿一)

 

▲このページのTOPへ