Journals

(更新日 2009年6月8日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 6-2-09(監修:松浦喜房)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.抗うつ薬が痛みとうつとを緩和する
 痛みとうつの両方の症状がある患者は,抗うつ薬の治療と痛みの自己マネージメントの指導との併用により改善することが,最近の研究で示された.More....
(翻訳:林 正樹)

2.初回脳卒中発作後のスタチンで再発作が減少
 研究者らの報告によると,初回急性脳卒中発作の患者の退院時にスタチンを処方すると,10年間における再発作のリスクが低下し,生存率も改善することが分かった.More....
(翻訳:泉谷昌志)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:禁煙指導
 55歳男性.3日間の咳,少量の透明ないし黄色の痰と倦怠感のため診察を受けた.40パック・年の喫煙歴がある.最初の禁煙指導のステップとしてどれが適当か.More....
(翻訳:林 正樹)

女性の健康(Women's health)
4.炎症は乳癌再発の指標かもしれない
 最新の研究によると,乳癌患者におけるCRPと血清アミロイドAの高値は,より早期の死亡や,再発の予測因子となるかもしれない.More....
(翻訳:石田真実子)

5.ホルモン療法に小休止をはさむことは,マンモグラムの有所見率を減少させない
 研究者らは,ちょうど次のマンモグラムを受ける予定の45歳から80歳までのホルモン補充療法を受けている1704名の女性について調べた.More....
(翻訳:石田真実子)

6.認知機能は更年期に低下するが,後で回復することが,研究で示された
 女性は更年期に認知機能の低下に悩まされるかもしれないが,閉経期になると,能力を回復する.そして,ホルモンはいつ治療が開始されるかによって,認知力を改善させることもあるし悪化させることもありうると,研究は結論づけた.More....
(翻訳:石田真実子)

FDA最新情報(FDA update)
7.アセトアミノフェン過剰摂取を防止するために手段を講じるべき:ワーキンググループからの勧告
 FDAのワーキンググループは,肝障害を引き起こす意図しないアセトアミノフェン過剰摂取を防止するために一連の勧告を出した.FDAの諮問委員会は,今月末にこの報告を検討するために会合を開く予定である.More....
(翻訳:泉谷昌志)

Annals of Internal Medicineより(From Annals of Internal Medicine)
8.最新号のAnnalsでこれらの研究について学ぼう
 家庭内暴力のコンピューター補助スクリーニングに関する研究や,糖尿病の無症状のリスクをスコア化するシステムに関する研究が,最新号のAnnalsに研究のハイライトとして載っている.More....
(翻訳:林 正樹)

ACP Internistより(From ACP Internist)
9.最新版がオンラインと郵送版でお手元へ
 ACPの次号がオンラインと郵送版でお手元へ届きます.6月号では,Internal Medicine 2009 から厳選した科学セッションとACP's Leadership Dayのハイライトをダイジェスト版でお届けします.ACP's Leadership Day には,ACP会員が議会へとおもむき,プライマリ・ケアを救うために議員に対するロビー活動を行いました.More....
(翻訳:泉谷昌志)

ACP Hospitalistより(From ACP Hospitalist)
10.優秀ホスピタリスト候補として同僚会員の推薦を
 ACP Hospitalistは,第2回年間優秀ホスピタリスト(勤務医)の候補を募集している.2009年,それぞれの分野における特筆すべき貢献を行ったホスピタリストを求めている.More....
(翻訳:石田真実子)

学会だより(From the College)
11.ACPのリーダーシップデイに,プライマリ・ケア法案が導入された
 Allyson Schwartz下院議員(民主党,ペンシルバニア州)が,プライマリ・ケアへの患者アクセスを保証する法案2009年版(H.R. 2350)を公表した.これは米国のプライマリ・ケア医や他の医療者の危機的な不足に対応するための提案である.More....
(翻訳:林 正樹)

ブログより(From the blogs)
12.消化器関連学会週間 (DDW)からのニュース
 今週のACP Internistのブログでは,シカゴで開催されている消化器関連学会週間(DDW)中に発表された研究を,分刻みでカバーして追っていきます.More....
(翻訳:泉谷昌志)

13.KevinMdがACPによる定期コラムを特集
 Web上で最も影響力のある医学系ブログの一つであるKevinMd.comが,Steven Weinberger, FACPによるゲストコラムを月一回掲載することになった.Steven Weinberger, FACPは,ACPの副会長代理と医学教育・出版担当副責任者を務めている.More....
訳注:KevinMd.comは,ニューハンプシャー州のプライマリ・ケア医であるKevin Pho医師が運営するブログであり,Pho医師が医学上の問題やニュースに意見・コメントをするスタイル.しばし新聞・テレビ等の大手メディアでも引用され,2008年の医学系ブログ大賞にも選ばれた.
(翻訳:泉谷昌志)

14.医師は誤解を招く医学ニュースのもたらす結果について話し合う
 医師は,主流メディアの報告に基づいた医学研究についての患者の誤解を正すのに多くの時間を費やさなければならない,と読者は,自分自身の言葉でACP Internistに語った.More....
(翻訳:石田真実子)

15.気をつけて,悪いお医者さん!
 ACP Hospitalistのブログの報告によると,Public Citizenという圧力団体が,病院が内科医の医療ミスの報告にさらに力を入れるための新しいキャンペーンを開始した.More....
(翻訳:石田真実子)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
16.優勝者は...
 ACP InternistWeeklyは,読者が参加し,他の人よりも皮肉を効かせて,もっとも創造的で楽しいセリフを考える,最新の風刺画コンテストの結果を集計した.More....
(翻訳:林 正樹)

 

▲このページのTOPへ