Journals

(更新日 2009年6月22日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 6-16-09(監修:菅野義彦)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.専門家は糖尿病の診断にHbA1cを用いることを推奨
 ある国際的な専門委員会は,HbA1c検査が糖尿病の診断法として推奨される方法になると表明した.More....
(翻訳:渡邊清高)

2.低血糖が問題なのではない,とACCORD試験の研究者たちが述べる
 研究のフォローアップデータによると,HbA1cの低値も低血糖もACCORD試験の強化療法群における死亡リスク増加の理由ではなかった.More....
(翻訳:渡邊清高)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:前立腺癌の生存率
 63歳の男性が定期的な検査を受けている.前立腺生検で腺癌とわかった.この患者の生存にはどの変数が最も影響を与えるか?More....
(翻訳:渡邊清高)

前立腺癌(Prostate Cancer)
4.長期のアンドロゲン抑制が前立腺癌の生存率を上昇させる
 局所進行前立腺癌に対する放射線治療後の3年間のアンドロゲン抑制療法によって,6か月のホルモン療法のレジメンと比較して生存率がやや向上すると,ある欧州における研究が結論づけた.More....
(翻訳:渡邊清高)

スクリーニングと自己評価(Screening and Self Assessment)
5.新しい自己スクリーニングテストは93%のアルツハイマー病の症例を検出する
 最近の研究は,新しい自己記入式スクリーニングテストにより93%の患者において正確にアルツハイマー病の検出ができることを見いだした.More....
(翻訳:吉井康裕)

Annals of Internal Medicineより(Annals of Internal Medicine)
6.肥満患者においてカルシウムは体重減少の利益はない
 研究者らは340名の体重過多と肥満の患者でカルシウム補給が体重増加を予防するか,または体重減少を促進するかを測定する研究をした.More....
(翻訳:吉井康裕)

7.スタチン不耐性の患者のLDLコレステロールを下げる
 LDLコレステロール異常値とスタチン不耐性の既往のある62名に1日1800mgの紅麹(紹興酒を作る際に用いる麹菌の一種)の補給またはプラセボを無作為に割り付けた.More....
(翻訳:吉井康裕)

8.大腸内視鏡検査の年齢上限を確立する研究
 研究者らは66歳から95歳までの外来で大腸内視鏡検査を施行した53,220名のメディケア受給者の無作為標本を調べた.患者は30日目における心臓と胃腸のイベントの発生率の評価を受けた.More....
(翻訳:吉井康裕)

9.腎機能に関してステントは無効であり,危険性さえもはらんでいる
 研究者らは腎機能障害を合併した動脈硬化性の腎動脈狭窄症である140名の患者を対象にステント留置の治療効果の有無について検証した.More....
(翻訳:新谷英滋)

FDA最新情報(FDA update)
10.皮膚清浄剤(サニタイザー)細菌汚染で回収
 クラルコン生物科学研究所(Clarcon Biological Chemistry Inc.)社製の各種ブランド皮膚清浄剤,皮膚保護剤は,製品中に高レベルの病原細菌の混入が認められたため回収命令が出されている.More....
(翻訳:新谷英滋)

11.メドトロニック社製ペースメーカーの一部がクラス1リコール
 メドトロニック社製カッパ型およびシグマ型ペースメーカーの一部がクラス1リコールの対象となっている.対象となる製品は電子回路とその他の部品を結ぶ配線が外れて故障する可能性がある.More....
(翻訳:新谷英滋)

ACP Internistより(From ACP Internist)
12.ACP Internistのブログがグランドラウンド(Grand Rounds)を担当
 今週のグランドラウンドはACP Internistが担当しています.医療制度の危機を引き起こした有名医療専門家たちについての記事,医師は患者にある処置について何回行ったかを話すべきかについての記事,さらに医療制度改革に関するすべての解答もご覧ください.More....
(翻訳:新谷英滋)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
13.ぴったりの見出しはありますか?
 ACP Internist Weeklyでは,最新の風刺画につける見出しと,応募された見出しの選定を手伝ってくれる読者を募集しています.More....
(翻訳:新谷英滋)

 

▲このページのTOPへ