Journals

(更新日 2009年8月3日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 7-28-09(監修:渡邊清高)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.インフルエンザワクチンが承認され,臨床試験が進行中である
 連邦政府は季節性インフルエンザに対する新しいワクチンを承認した.そして,ブタ由来インフルエンザ(H1N1)ウイルスによるパンデミックに対するワクチンの臨床試験の開始を発表した.More....
(翻訳:鈴木克典)

2.健康なライフスタイルは,心不全や高血圧のリスクを減らす
 Physicians' and Nurses' Health Studyの新規データから,健康的なライフスタイルを維持することは,心不全と高血圧それぞれのリスクを減少させることが確認されている.More....
(翻訳:吉田 博)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:季節性アレルギーの治療
 症例:28歳女性,2週間前より黄色い喀痰を伴う咳嗽,くしゃみ,流涙,目の中のざらざらとした感じ,鼻閉,および後鼻漏が続いている.既往歴に季節性アレルギーがある.最も適切な治療は?More....
(翻訳:井上直紀)

高血圧(Hypertension)
4.白衣および仮面高血圧は,長期的なリスクを予測する
 イタリアの研究者の報告によると,白衣および仮面高血圧は持続性高血圧を予測しており,適切に管理されるべきである.More....
(翻訳:吉田 博)

感染症(Infectious disease)
5.C型肝炎に対する治療方法が比較しうる効果と安全性を示した
 臨床試験によると2つの標準的なC型肝炎の治療方法と実験的な低用量治療方法が,効果と耐容性において比較しうる結果であった.More....
(翻訳:鈴木克典)

FDA最新情報(FDA update)
6.FDAの分析によると電子たばこには発癌物質や有毒物質が含まれているという
 電子たばこには発癌物質や不凍剤に含まれるジエチレングリコールのような毒性化学物質が含まれている,とFDAは先週発表した.More....
(翻訳:井上直紀)

7.オマリズマブの安全性のレビューは心血管,脳血管への影響を注視している
 米国食品医薬品局は,オマリズマブ(Xolair)の進行中の調査の暫定的な結果について評価をしている.当局によると,この調査は治療を受けた患者におけるいくつかの心血管と脳血管での有害事象が増加していることを示唆している.More....
(翻訳:鈴木克典)

8.注射用プロポフォールと肺炎球菌ワクチンがリコールされた
 先週,製造企業によってプロポフォール注射エマルジョンと7価肺炎球菌結合型ワクチン(プレベナー)に対する自主回収がなされた.More....
(翻訳:鈴木克典)

教育(Education)
9.対癌米国合同委員会の年次会議
 対癌米国合同委員会は科学的現状の年次会議(State-of-the Science Conference)を9月11日から12日にかけてボルチモアで開催する予定である.More....
(翻訳:井上直紀)

ACP Hospitalistより(From ACP Hospitalist)
10.世界のホスピタリストたち,大動脈解離,妊娠中の患者,およびMKSAP
 次号のACP Hospitalistはオンラインで配信され,それには世界中の病院医学,大動脈解離,および妊娠中の患者の治療に関する文献が含まれる.More....
(翻訳:井上直紀)

ブログから(From the blogs)
11.内科医は“プロバイダー”という烙印を嫌う.
 客員寄稿者であるToni Brayer, FACPは,同業者から“プロバイダー”と呼ばれていることに疑問を感じている.More....
(翻訳:吉田 博)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
12.気に入った登録作品に投票してください.
 ACPのスタッフは,風刺画キャプションコンテストの決勝戦に最終選考作品を3点選出し,ただいま,優勝作品を決定するため,気に入った作品に投票するように読者に呼びかけている.More....
(翻訳:吉田 博)

 

▲このページのTOPへ