Journals

(更新日 2009年8月24日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 8-18-09(監修:加藤秀章)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.新型インフルエンザ(H1N1型)最新情報:迅速テスト情報,抗ウイルス薬に関する勧告,健康・福祉局の会議招集
 今週CDCは新型インフルエンザ(H1N1型)検出迅速テストの感度に関して,さらにWHOは抗ウイルス薬投与に関する注意点を報告した.加えて,健康・福祉局は新型インフルエンザへの準備と対応に取り組むための会議日程を決めた.More....
(翻訳:宮崎泰成)

2.研究結果は結腸直腸癌診断後のアスピリン投与が生命予後を改善することを示唆する
 大腸癌の患者において診断後から定期的なアスピリンの内服を行うと,死亡率が有意に低減するという結果が最近の大規模研究で示された.More....
(翻訳:山本智清)

自己評価テスト(Test yourself)
3.先週のクイズの答えの訂正
 先週のMKSAPクイズの正しい答えは,C)オセルタミビルとリマンタジンの併用とすべきでした.More....
(翻訳:宮崎泰成)

4.MKSAPクイズ:妊婦の管理
 妊娠30週の27歳女性が定期健診のために来院した.血液検査では血小板が9万/μLであったが,この妊婦の血小板は12週時点で19万/μL,23週時点では17.7万/μLであった.この妊婦の診療において次におこなうべきことはなにか?More....
(翻訳:山本智清)

乳癌(Breast Cancer)
5.リンパ浮腫のある女性にとって,重量挙げは安全である
 新しい研究によると,重量挙げは乳癌を克服した患者にとって安全であり,しかもリンパ浮腫の再燃・増悪の頻度を低下させるようである.More....
(翻訳:大島康雄)

6.補助化学療法は微小転移のある患者の生存率を改善する
 ある研究によると,女性乳癌患者では,所属リンパ節の遊離がん細胞(isolated tumor cells)の存在と生存率低下に関連が見られたが,全身補助化学療法を受けた患者では,無病生存率が有意に改善した.More....
(翻訳:大島康雄)

リウマチ学(Rheumatology)
7.漢方薬が関節リウマチの治療に有用かもしれない
 新しい研究によると,漢方薬は活動性の関節リウマチ患者の代替療法として有効かもしれない.More....
(翻訳:大島康雄)

FDA最新情報(FDA update)
8.血糖値モニタリングの試験紙は命に関わる間違いに導くかも知れない.
 GDH-PQQ(グルコース脱水素酵素-ピロロキノリンキロン)試験紙による血糖測定は,非ブドウ糖性の糖を摂取している患者において,命に関わる間違いが生ずる可能性があると,FDAは公衆衛生通知に報告した.More....
(翻訳:宮崎泰成)

医療制度改革(Heath care reform)
9.医療制度改革に関する最新情報を提供するオンラインツール
 ACPとAMA(米国医師会)は医療制度改革関連法案における最新の進展状況を医師がネット上でいつでも把握できるようなツールを開発した.More....
(翻訳:山本智清)

ブログより(From the blogs)
10.豚インフルエンザ,医療制度改革,そしてビデオゲーム
 今週のACP Internistのブログは,意表を突いて豚インフルエンザに関する良いニュースおよび子供を暴力的なビデオゲームで遊ばせる理由について取り上げる.More....
(翻訳:宮崎泰成)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
11.ぴったりの見出しはありますか
 ACP InternistWeeklyは新たな風刺画にぴったりの見出しをつけてくれる読者の方,どの見出しが最もいいのか選んでくれる読者の方を求めています.More....
(翻訳:山本智清)

 

▲このページのTOPへ