Journals

(更新日 2009年10月19日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 10-13-09(監修:土屋直隆)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.インフルエンザ最新情報:ワクチンが到着.先に大打撃を受けた都市の患者は少ない.コーディングの仕方
 インフルエンザ関連の最新情報の総まとめとして,米国全域へのインフルエンザの進行,患者と医師の役に立つ情報,ワクチン投与のための診療報酬請求コードの入力方法解説.More....
(翻訳:郷間 巌)

2.コカインワクチンが依存症治療に役立つ可能性がある
 最近の研究で,コカイン依存症の治療のために開発されたワクチンを用いることで依存症患者の1/3以上がコカインの使用を減らすことが可能であった.More....
(翻訳:郷間 巌)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:月経周期の変化
 23歳女性が3,4か月前から認める月経直前から月経中の不快感の増悪と強い骨盤痛のために受診した.彼女の月経周期は通常より2,3日長くなっている.診断に最も適切な次なる手段は?More....
(翻訳:古賀丈晴)

腰痛(Low back pain)
4.慢性腰痛患者の1/3は自然治癒する
 最近の研究によると,慢性腰痛患者の1/3以上が1年以内に回復する.More....
(翻訳:古賀丈晴)

心臓病学(Cardiology)
5.心臓発作直後の埋込み式除細動器は生存性を改善しない
 新たな研究によると,心筋梗塞後40日以内に埋め込み式除細動器を装着した患者は薬物療法のみを受けた患者以上の生存性は認めなかった.More....
(翻訳:古賀丈晴)

メンタルヘルスとプライマリ・ケア(Mental health and primary care)
6.ACPMがすべての成人に対するうつ病のスクリーニングをあらためて表明した
 The American College of Preventive Medicine(邦訳:米国予防医学会-ACPM)は,U.S. Preventive Services Task Force(邦訳:米国予防医療サービス専門作業部会)勧告への支持をあらためて表明した.勧告では,プライマリ・ケア医はすべての成人に対するうつ病のスクリーニングを行い,正確な診断をしたうえで,治療ないしは専門医への紹介をするシステムを備えるべきだとしている.More....
(翻訳:金原秀雄)

7.妊娠中の選択的セロトニン再取り込み阻害薬使用は,早産,新生児集中治療室の入院と関連性がある
 最近のある研究によると,妊娠中の抗うつ薬の使用は,早産のリスクの上昇や,アプガースコア低値,新生児集中治療室入院と関連性があった.More....
(翻訳:金原秀雄)

メディケアが変わる(Medicare changes)
8.多くのパートDプランの保険料が上昇
 多くのメディケアの処方薬のための保険料が上がる予定である.そのため,医師は関係する患者に,提供されているその他のパートDプランを調べるように働きかけたいと思うかもしれない.More....
(翻訳:郷間 巌)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
9.ぴったりの見出しはありますか
 風刺画にセリフを入れてみよう,そして優勝者選びを手伝おう.優勝作となるキャプションを書いてACPのどんな商品,プログラム,サービスにも使える50ドルのギフト券を勝ち取ろう.More....
(翻訳:金原秀雄)

 

▲このページのTOPへ