Journals

(更新日 2009年11月9日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 11-3-09(監修:林 正樹)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.糖尿病予防のための生活習慣変化の利益は10年間続く
 大規模糖尿病予防試験の第I相の追跡研究によると,生活習慣の変化またはメトホルミンは10年もの間,糖尿病発症を予防ないし遅延させる.More....
(翻訳:小池竜司)

2.超早期のDMARDsが関節リウマチのアウトカムを改善する
 新しく関節リウマチと診断された患者に対する抗リウマチ薬による初期治療は費用対効果に優れ生活の質を調整した生存年を増加させる,と研究者が報告した.More....
(翻訳:佐藤 顕)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:血糖コントロール不良の糖尿病
 6年前からの2型糖尿病を持つ62歳の男性.高血圧症,高脂血症,冠動脈疾患,クラスII-IIIのうっ血性心不全を合併している.糖尿病薬は,glyburideの10mgを1日2回服用しているのみ.彼の血糖をコントロールする最も適当な治療方法は何か?More....
(翻訳:佐藤 顕)

女性の健康(Women's health)
4.プライマリ・ケア医はパップテストを過剰使用している
 最近のプライマリ・ケア医に対する調査によると,彼らの大多数がガイドラインの推奨より頻回にパップテストを行っていることが分かった.More....
(翻訳:佐藤 顕)

5.前兆を伴う片頭痛は脳卒中の危険性に関連している
 前兆を伴う片頭痛を持つ人,特に若年女性は,虚血性脳卒中の危険性が増加するかもしれないことが,新たな研究によって示された.More....
(翻訳:加藤哲朗)

腎臓病学(Nephrology)
6.透析患者の死亡リスクは非心血管系の原因に関連していた
 透析を開始した患者は,心血管系合併症と同様に非心血管系合併症により死亡するリスクが高いことを最近の研究が見出した.More....
(翻訳:佐藤 顕)

FDA最新情報(FDA update)
7.インシュリンシリンジのリコールが拡大
 FDA(訳注:米国食品医薬品局)の警告によると,インシュリンシリンジAccusureの全国的なリコールが発表された.More....
(翻訳:佐藤 顕)

8.静注用抗ウイルス薬がH1N1インフルエンザ感染の緊急時に認可
 FDA(訳注:米国食品医薬品局)は,2009年のH1N1インフルエンザ感染が確定もしくは疑われる成人と小児入院患者の一部に対し,治験段階の抗ウイルス薬である静注peramivirを緊急使用することを認可した.More....
(翻訳:加藤哲朗)

教育の機会(Educational opportunities)
9.来月に行われる医療制度の準備状態に関する会議
 医療制度の準備状態に関する第3回国家会議:“21世紀における医学と公衆衛生の準備状況”が2009年12月1日〜3日,ワシントンのMarriott Wardman Parkで予定されている.More....
(翻訳:加藤哲朗)

10.CDC疫学専攻フェローシップが医学生を募集
 CDC(訳注:米国疾病予防管理センター)の実践疫学専攻フェローシップが,公衆衛生または広く分析的な視野から医療を行うことに強く興味を持つ医学生を募集している.More....
(翻訳:小池竜司)

無料のツール一式(Free toolkits)
11.AHRQが健康リテラシーを評価する無料ツールを提供
 The Agency for Healthcare Research and Quality(AHRQ;訳注:米国ヘスルケア研究・品質局)は,医師が患者の健康リテラシーを評価するのに役立つ無料の新しいツール一式を発表した.More....
(翻訳:小池竜司)

ACP Internistより(From ACP Internist)
12.11月/12月の発行物がインターネットに
 ACP Internistの次号がインターネット上にあり,あなたのメールボックスに届きます.More....
(翻訳:加藤哲朗)

学会だより(From the College)
13.ACPのSteven Weinberger, FACPがKevinMDのブログに投稿
 ACPの副会長であり,また医学教育・出版担当上級副会長のSteven Weinberger, FACPは,ウェブ上でもっとも影響力の強い医療ブログのひとつであるKevinMD.comで毎月コラムを書き続けている.More....
(翻訳:加藤哲朗)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
14.そして勝者は…
 ACP InternistWeeklyは最新のキャプションコンテストの結果をまとめた.そこでは読者の中から,最も独創的でおもしろいキャプションを提供してくれる,誰よりも機知に富んだ人を募集している.More....
(翻訳:小池竜司)

 

▲このページのTOPへ