Journals

(更新日 2009年12月21日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 12-15-09(監修:吉井康裕)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.徹底的な血糖管理による利益は合併症次第かもしれない
 最近の観察研究において,より多くの合併症を有する糖尿病患者は徹底的な血糖管理から利益を得なかった.More....
(翻訳:こう康博)

2.スタチン製剤の臨床試験の解析により高リスク患者に対する積極的脂質低下療法が支持された
 脂質低下の介入を行った2つの大規模研究の再解析により,高リスク患者のLDLコレステロールは「下げれば下げるほどよい」というアプローチが支持された.More....
(翻訳:菅野義彦)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:粘膜関連リンパ組織(MALT)リンパ腫
 58歳男性がプロトンポンプ阻害剤による治療にもかかわらず持続している,1か月にわたる胸焼けのため診察を受けた.生検の結果,粘膜関連リンパ組織(MALT)リンパ腫の存在が確認された.この患者に対してもっとも適切な初期治療は何か?More....
(翻訳:松浦喜房)

インフルエンザ(Influenza)
4.季節性インフルエンザワクチンの接種率は昨年と比較して同様であるが,より早い接種が認められている
 米国の成人における季節性インフルエンザワクチンの接種率は昨年よりもわずかに改善した.11月中旬で,すべての米国の成人の約32%,ワクチンを接種するよう推奨された成人の約37%が接種している.More....
(翻訳:こう康博)

慢性閉塞性肺疾患(COPD)
5.COPD患者における骨粗鬆症,骨減少症
 骨粗鬆症と骨減少症はCOPD患者によく見られ大抵は無治療のままである.しかし最新の研究によれば吸入副腎皮質ステロイド薬の使用はこれらの疾患のリスクを高めないことがわかった.More....
(翻訳:菅野義彦)

痛みの管理(Pain management)
6.群発頭痛に対して酸素療法が有効
 新たな無作為化試験によれば,酸素吸入はプラセボに比べて群発頭痛を効果的に軽減する.More....
(翻訳:松浦喜房)

提言(Advocacy)
7.ACP AdvocateはCPT(Current Procedural Terminology)コードの変化について取り扱う
 最新版のACP Advocateでは,CMS(Centers for Medicare & Medicaid Services)が診療コードを変更することとACPが1月1日からの実施を遅らせるよう努力していることについて詳しく述べる.More....
(翻訳:こう康博)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
8.一番好きな作品に投票しよう
 ACP Internist Weeklyの風刺画キャプションコンテストを継続中.読者はお気に入りの風刺画のキャプションに投票し勝者を選出できる.More....
(翻訳:菅野義彦)

 

▲このページのTOPへ