Journals

(更新日 2009年12月28日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 12-22-09(監修:宮崎泰成)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.CTスキャンの癌発症リスクについての新しい評価
 二つの新しい研究はCTスキャンにより引き起こされる癌発症リスクについて警告し,そしてリスクを低減する戦略のいくつかを示唆している.More....
(翻訳:山内高弘)

2.年齢とCRPの高さがLDL値にかかわらずより高い心血管リスクの予兆となる,との研究は報告している
 年齢とC反応性タンパクの上昇はLDLコレステロールの高さに関係なく心血管イベントのより高いリスクを有する患者を同定することができる,と最近の研究は報告している.More....
(翻訳:山内高弘)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:海外旅行に出発前の予防法
 63歳女性が吐気,倦怠感,食欲不振が増悪してきたため受診した.患者は,南インドの僻地へ2回目の旅行からちょうど帰ってきた.もし,今回の旅行前にどんな予防法があれば,今回の病気を予防できたのであろうか?More....
(翻訳:板東 浩)

脳血管障害(Stroke)
4.脳血管障害の再発に対する短期リスクの予測にウェブの利用が役立つかもしれない
 脳血管障害の再発で短期リスクの予測に対して,臨床・画像情報を合わせウェブを活用する新しい予測法:最近の報告から.More....
(翻訳:板東 浩)

5.報告によると,脳血管障害で命を落とさなかった患者の多くは抗血栓薬を服用しており,人種や性の差異が認められた
 脳血管障害で命を落とさなかった患者の多くは,推奨されている抗血栓薬を服用しており,一方,若年や女性,スペイン系アメリカ人の患者では,予防的ケアが少なかったと研究で明らかになった.More....
(翻訳:板東 浩)

許認可関連最新情報(Regulatory update)
6.小児用のH1N1ワクチンが回収された
 先週,製造業者により効力の減衰が確認されたため,相当量の小児用H1N1インフルエンザワクチンが回収された.More....
(翻訳:柳内秀勝)

教育(Education)
7.NIHが乳糖不耐症に関する会議を開くと公表
 National Institutes of Health(訳注:国立衛生研究所)が乳糖不耐症と健康に関する会議を近く開催することを公表した.More....
(翻訳:柳内秀勝)

ACP Hospitalistより(From ACP Hospitalist)
8.次回のACP Hospitalistが配信中
 包括的な支払い,学究的なホスピタリスト,未確定な検査結果などに関する話題を取り上げた次回のACP Hospitalistが配信中である.More....
(翻訳:柳内秀勝)

学会だより(From the College)
9.あなたは2010年のメディケア改変に対する準備はできましたか?
 新年が早足に近づいています.今こそ2010年に施行されるメディケアプログラムの改変に対して準備を開始する時です.ACPはあなたの準備を手助けする資料を持っています.More....
(翻訳:柳内秀勝)

10.New England Journal of Medicine誌に掲載された支払の改革についてのJohn Tookerと共著者の論文
 ACP Executive Vice PresidentでCEOでもあるJohn Tooker, FACPはNew England Journal of Medicine誌の12月9日号で発表された「支払の改革:メディケアとプライベートセクターの取り組みかたを調和させる必要性」の中で医療保険制度改革について論じている.More....
(翻訳:山内高弘)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
11.そして勝者は…
 ACP InternistWeeklyでは最新の風刺画キャプションコンテストの結果を編集した.そこでは最も独創的で愉快なキャプションを提供できるように審査員と知恵比べをしてくれる読者を探している.More....
(翻訳:山内高弘)

 

▲このページのTOPへ