Journals

(更新日 2010年2月15日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 2-9-10(監修:塩田哲也)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.蛋白尿は慢性腎臓病患者の死亡率を予測する
 蛋白尿は慢性腎臓病患者において有用な予後予測因子であると,新しい研究は報告している.More....
(翻訳:宮崎泰成)

2.連邦政府はメンタルヘルスに対する保険適応の範囲を拡大する
 オバマ政権によって出された新しい規定のもとで,医学的な利益の面から,精神疾患および物質乱用障害に対しても保険の範囲とすることが,団体健康プランに求められている.More....
(翻訳:増田浩三)

自己評価テスト(Test yourself)
3.MKSAPクイズ:ウイルス性肝炎の診断
 44歳男性が献血の際に受けたウイルス性肝炎の血清検査で最近,異常が見つかった.次に行うべき診断学的検査は?More....
(翻訳:勝田秀紀)

神経学(Neurology)
4.抗うつ薬は脳卒中後の認知機能回復を助けるかもしれない
 新しい研究によると,抗うつ薬エシタロプラムによる治療は脳卒中後の認知機能回復を向上させるかもしれない.More....
(翻訳:宮崎泰成)

男性の健康(Men's Health)
5.内科医はアンドロゲン除去療法(ADT)を受けている前立腺がん患者をフォローアップすべきである
 多くの専門医からなるグループが,アンドロゲン除去療法と心血管イベントのリスクの増加との間の関連性を示唆する研究に応えて,科学的勧告を発表した.More....
(翻訳:増田浩三)

FDA最新情報(FDA update)
6.来週期限切れとなるH1N1ワクチンがある
 Sanofi Pasteur社のシリンジ注入済み2009年H1N1インフルエンザワクチンの使用期限が2010年2月15日へ前倒しになったと,先週,CDC(訳注:米国疾病予防管理センター)が報じた.More....
(翻訳:勝田秀紀)

7.ジダノシンのラベルが変わった
 ジダノシン(ヴァイデックス/ヴァイデックスEC)を内服している患者に非肝硬変性門脈圧亢進症の危険があることが新しく分かったと,FDA(訳注:米国食品医薬品局)は医療提供者に先週告知した.More....
(翻訳:宮崎泰成)

8.血液透析システムがリコールされた
 臨床的に有意な体液の不均衡の報告や,使用者が体液不均衡のアラームを繰り返し解除しなくてはならないことがあるという報告のために,Aquqrius Hemodialysis Systemがリコールされることになった.More....
(翻訳:増田浩三)

学会だより(From the College)
9.ACP上級副会長がNational eHealth Collaborative(NeHC,訳注:医療ITネットワークを開発・促進する非営利組織)役員に留任
 ACP上級副会長,最高責任者であるJohn Tooker, FACP, MBAが役員会で新たに選任された9人のうちの1人としてNational eHealth Collaborative(NeHC,訳注:医療ITネットワークを開発・促進する非営利組織)に留任する.More....
(翻訳:勝田秀紀)

10.ACPによるフェイスブックでの新しいトリビアゲーム
 あなたの知識を試しながら楽しんでください.ACPによるフェイスブックの新しいトリビアゲーム“あなたは内科医ですか?”を試してください.More....
(翻訳:宮崎泰成)

11.ニュージャージー州知事によって選ばれた会員
 先週,ニュージャージー州のHorizon Blue Cross Blue Shieldの代表者であるPoonam Alaigh, FACPが,Chris Christie州知事によって,ニュージャージー州の健康および高齢者サービス部門の委員長に任命された.More....
(翻訳:増田浩三)

12.正式記録
 先週のACP InternistWeekly中の“Test yourself(自己評価テスト)”に訂正があった.More....
(翻訳:勝田秀紀)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
13.ぴったりの見出しはありますか?
 ACP Internist Weeklyでは,最新の風刺画につける見出しと,応募された見出しの選定を手伝ってくれる読者を募集しています.More....
(翻訳:勝田秀紀)

 

▲このページのTOPへ