Journals

(更新日 2010年3月8日)
ACP INTERNIST
In the News for the Week of 3-2-10(監修:井上直紀)
文末のMore....をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
ハイライト(Highlights)
1.ビタミンDに対するエビデンスは限定的であるという研究報告
 3月2日にAnnals of internal Medicineに発表された2つのメタ解析は,ビタミンD補充と心臓血管の健康とは限定的な関連があるに過ぎないということを示している.More....
(翻訳:鈴木克典)

2.医師の診療報酬の削減は,労働時間の減少につながる
 過去の10年間の医師の診療報酬の低下は1週間あたり平均55時間から51時間まで彼らの労働時間を削減することに関連している.これは1年間に3万6000人の医師を失っているのと同等である.More....
(翻訳:鈴木克典)

3.抗うつ剤の要求を拒否するための成功の秘訣
 患者に基づいたアプローチ法は,患者満足度を高く保って,医師と患者の良好な関係を維持しつつ,かつ医学的に不適当な抗うつ剤を処方するのを拒否する最も良い方法である,ということが研究によって明らかとなった.More....
(翻訳:鈴木克典)

自己評価テスト(Test yourself)
4.MKSAPクイズ:クラスII肥満患者に対する食事相談
 56歳の女性は通常の毎年の定期健診にて診断を受けている.患者はやせたがっている.どんなタイプの食事が,この患者のためにアドバイスされるべきか?More....
(翻訳:鈴木克典)

糖尿病ケア(Diabetes care)
5.ロジグリタゾンは心血管疾患(CVD)に多少関連はあっても決定的ではない,という心臓内科医による報告
 チアゾリジノン系経口血糖降下薬と心臓血管リスク(特に虚血性心疾患)との関係に関するデータは決定的ではない,とAmerican Heart Association(訳注:米国心臓協会)とAmerican College of Cardiology Foundation(訳注:米国心臓病学会)からの新しい科学諮問委員会は結論づけた.More....
(翻訳:鈴木克典)

インフルエンザ最新情報(Flu update)
6.ACIPは季節性インフルエンザのワクチンをほぼすべての人に接種することを推奨している
 先週ACIP(訳注:予防接種実施諮問委員会)で,季節性インフルエンザに対するワクチンをほぼすべてのアメリカ人に接種すべきという票決がなされた.More....
(翻訳:村島美穂)

医療安全(Patient safety)
7.妊娠中の薬品およびワクチンのより安全な使用に向けた新しい情報収集システム
 The American Academy of Allergy, Asthma & Immunology(訳注:米国アレルギー,喘息,免疫学協会)は妊娠女性における薬品およびワクチンの安全な使用に関する情報を集める新しいシステムを開発しようとしている.More....
(翻訳:村島美穂)

FDA最新情報(FDA update)
8.FDAは抗ヒト免疫不全ウイルス薬の組み合わせ投与の安全性について検証している
 FDA(訳注:米国食品医薬品局)は先週,サクイナビル(インビレース)とリトナビル(ノルビル)の組み合わせ投与の安全性についての検証を行っていると発表した.More....
(翻訳:村島美穂)

9.喘息治療薬にリスク管理プログラム設置
 FDA(訳注:米国食品医薬品局)は先週,喘息治療に用いる長時間作用型β刺激薬の使用方法についてのリスク管理プログラムを設置することを発表した.More....
(翻訳:村島美穂)

診療マネージメントについての政策(Practice management policy)
10.メディケアの診療報酬支払額の減額が施行される
 議会はメディケアからの医師に対する診療報酬を21%減額するのを阻止する法令を通過させることができなかった.結果として,3月1日より診療報酬減額が施行されることとなる.More....
(翻訳:村島美穂)

学会だより(From the College)
11.ACPは臨床情報に関する新しいウェブサイトへのフィードバックを行ってくれる読者を捜している
 会員の要望に応えるために,ACPはウェブサイト上に臨床で役立つ情報を掲載したページを作成した.More....
(翻訳:山本智清)

12.ACPからのCDCへの参加呼びかけ
 遺伝性非ポリポーシス性大腸癌やLynch症候群とUGT1A1テスト(訳注:ビリルビンのグルクロン酸抱合に関与する酵素であるUGTをコードする遺伝子の一部に変異があるかどうかを検出する試験.体質性黄疸であるGilbert症候群や,Crigler-Najar症候群の原因ともなっているが,癌の罹患に関して抑制的な役割を果たす可能性が示唆されている)に関して,ウェブ上でCDC(訳注:米国疾病予防管理センター)が資金提供している調査へ,会員が参加できるようにACPは調整している.More....
(翻訳:山本智清)

13.International Society of Internal Medicine会長にACP Masterを指名
 ACP Masterかつ元ACP会長で,現ACP国際部々員であるWilliam J. Hallは今月International Society of Internal Medicine(訳注:国際内科学会)会長に指名される.More....
(翻訳:山本智清)

風刺画キャプションコンテスト(Cartoon caption contest)
14.そして優勝者は・・・
 ACP Internist Weeklyは最新の風刺画コンテストの結果を集計し,最も独創的で愉快なキャプションを提供するために,審査員と知恵比べをしてくれる読者を捜している.More....
(翻訳:山本智清)

 

▲このページのTOPへ