Journals

ObserverWeekly

(更新日 2006年3月24日)
In the News for the Week of 3-21-06(監修:平和伸仁)
 
文末のMore...  をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 
マッチングデー (Match day)
1.内科全体には変動はないが,プライマリケア継続への脅威
 先週行われたマッチングの結果,内科の研修プログラムに進む米国医学部卒業生の数に大きな変動はなかった.しかし,内科プログラム3年目のレジデントのデータでは ,将来の専門としてプライマリケアよりも内科サブスペシャリティーを選択する傾向が続いていることを示している.More....(翻訳:菅野義彦)
 
医学ニュース・ヘッドライン (Clinical news in the headlines)
2.Annals:  中年キラーの喫煙,乳癌予防の方法
 
喫煙は中年層での死亡リスクを増加させるという新しい研究結果が出た.また別の研究ではBRCA1またはBRCA2遺伝子を持つ健康な女性において ,乳癌を予防する6つの方法の費用対効果を検討したMore....(翻訳: 菅野義彦)

3.うつ病の高齢者に対して生涯にわたる抗うつ薬の治療が必要かもしれない
 
ある新しい研究によると,うつ病に対して治療を受けている高齢の患者では,抗うつ薬の維持療法を受けている患者の方が ,カウンセリングのみを受けている患者に比べて再発が起こりにくいことを示唆している.パロキセチン(paroxetine) と精神療法を受けている患者では35%が再発したのに比べて,偽薬治療を受けた患者では68%であったMore....(翻訳: 村上純)

4.睡眠補助薬は夢遊病を引き起こす
 
広く用いられている睡眠補助薬 酒石酸ゾルピデム (zolpidem tartrate )を処方されている人々の間に,夢遊病その他の異常行動の懸念が抱かれている.医学雑誌や睡眠の専門家によって複数の夢遊病症例が報告されていたが,一部の患者では夜間摂食も報告されているMore....(翻訳: 村上純)
 
医療の質の改善 (Quality improvement)
5.
医師へのフィードバックが血糖コントロールを良好にする
 
最近の研究によると,いかにうまく糖尿病患者の血糖値を管理するかという点について,コンピュータによりフィードバックを受けている医師のほうが ,より適当な治療(処方)をすることがわかった.この研究が開始されたとき,血糖値を150mg以下に管理しているのは内科レジデントの35%に過ぎなかった.研究の最後にはこの比率は52%にまで上昇したMore....(翻訳:上野義之)

MOC履修証明にCMS実施データが利用できるようになる
 ACPとABIMの発表によると,ABIMの認定医維持プログラムに参加している医師は,CMSの実施データをABIMの診療行為自己評価の要件として今後認定されるようになるという .CMS実施データは,医師の自発的な報告プログラムに参加している医師に与えられる.More....(翻訳:上野義之)
 
   ObserverWeekly Home Page