Journals

ObserverWeekly

(更新日 2006年7月18日)
In the News for the Week of 7-11-06(監修: 鈴木 昌)
 
文末のMore...  をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 

ACPニュース(ACP news

1.対話型返済計算機の公開

 評価及び管理サービス(E/Mサービス)に割り当てられた仕事相対価値単位(WRUV)の増加変動をケアマネジメントサイエンス(CMS)社が提唱したことに対応して,2007年に推奨の変化により効果があるかどうかE/Mサービスからの歳入の見積もりするためにACP会員に新しい対話型歳入計算器を公開した.この新しいオンラインツールを使用するために,医師はメデイケア患者と1年間に働く週数の合計を週間の評価及び管理に入力する必要がある.More....(翻訳:金原秀雄
 

医学ニュースヘッドライン(Clinical news in the headlines)
2. Annalsハイライト:膝関節痛に対する針治療,地中海型食事と低脂肪食
 
1000人以上の変形性膝関節症患者を対象とした研究では,通院診察・鎮痛剤内服に比較して針治療の方が有効であった.また,心疾患リスクを有する高齢者では,2種類の地中海型食事のいずれかを3ヶ月間続けた群は低脂肪食群に比較して良好な,血圧,コレステロール値,血糖値を示した.More....(翻訳: 若月芳雄

3.手術前の化学療法が胃癌の予後を改善する
 
術前の化学療法が手術可能な胃癌患者の生命予後を改善することが最近の研究で結論づけられた.周術期の投薬計画を受けた患者は,手術のみを受けた患者と比較して,腫瘍は小さく進行度が低くく,5年生存率が有意に高かった. More....(翻訳: 平和伸仁
 

FDA最新の話題(FDA update

4. 視力消失とうつ病に対する最近の薬剤の認可
 
米国食品医薬品局(FDA)は最近,滲出型加齢黄斑変性症に対して,90%以上の患者で視力を維持する新しい治療を承認した.また,広く処方されている抗うつ薬sertralineの初めてのジェネリック医薬品も承認した.More.... (翻訳: 金原秀雄

インフルエンザワクチン(フルゾン)生産工場に対する警告
 
FDAは先週,フルゾンのメーカー,Sanofi Pasteurのペンシルバニア州スウィフトウオータ市にある生産工場に対して清潔管理に対する警告を発した.同工場ではフルゾンのモノバレント濃縮製剤を生産している.FDAは更に,この問題がインフルエンザシーズンに備えてフルゾンの市場供給に深刻な影響を及ぼしてはならないと言及している.More....(翻訳: 若月芳雄

死亡事例が,HIV薬に対するさらなるブラックボックス警告へと 駆り立てる
 
FDAは,ベーリンガーインゲルハイム社のAptivusとして販売されているtipranavirで治療したHIV患者において,脳内出血を起こした複数の事例をウェブ上の安全性警告に掲示した.同社は,連邦政府の監督機関に,tipranavirを服用していた14人に脳内出血が生じ,そのうち8名が死亡したと報告した.この薬剤のブラックボックス警告は,すでに肝不全に関してなされている. More.... (翻訳: 平和伸仁
 

実績に対する支払い (Pay for performance)

インセンティブ・プログラムに基づいた米国専門医認定機構(ABIM)の健康プラン
 
3大健康管理会社は実績に対する支払いのプログラムに米国専門医認定機構が集積している資格再認定のための医師のデータを組み込むことに合意した.ユナイテットヘルスケア,エトナ,およびニュージュアージーのホリゾンブルーシールドの3社は米国専門医認定機構が保有する資格認定のためのプログラムデータを承認や報酬のために使用することになるだろう.More.... (翻訳: 金原秀雄
 
矯正医療(Correctional care)
今秋開催予定の矯正ヘルスケア学会
 
全米矯正ヘルスケア学会の年次総会が本年10月28日から11月1日の予定でアトランタで開催される.同学会ではクリニカルケア,精神医療,医療供給,研究開発などの9つの分野で,100以上の教育プログラムが予定されている.More.... (翻訳: 若月芳雄
 
   ObserverWeekly Home Page