Journals

ObserverWeekly

(更新日 2006年8月7日)
In the News for the Week of 8-1-06(監修: 土谷昌信)
 
文末のMore...  をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 
インフルエンザワクチンン最新情報Flu vaccine update
1.薬品製造業者が鳥インフルエンザワクチンの進捗を発表
 
グラクソスミスクライン社は新しいワクチン製剤の早期テストの結果,このワクチン製剤はH5NIインフルエンザウイルスに対して今までのところ,最も効果的な予防法になるかも知れないと報告した.他のワクチンよりも少量使用で済むこの新しいワクチンは2度の皮下注射により臨床試験に組み込まれた成人の80%以上に免疫反応を生じさせた.More....(翻訳: 道免和文
 

メディケア・メディケイドサービスセンターニュース(CMS news)

2. 在宅介護サービスへの補助金の選択肢
 
17億5千万ドルの連邦補助金計画はアメリカにおける高齢で身体障害を有するメディ
ケイド(低所得者医療補助制度)受給者が在宅介護へ移るよりも自分達の地域社会にとどまるための手助けとなるであろう.5年間に渡る競合プログラムは患者が在宅介護から地域社会での介護へと移行する費用の75〜90%を補うものと期待される.
More....(翻訳: 秋山真一郎

3.高齢者はメディケア薬剤制度に肯定的
 
カイザー・ファミリー財団の世論調査によれば,大部分の高齢者は新しいメディケア
薬剤制度による保険給付をまずは肯定的に受け止め,高齢者10人中8人以上が制度に登録後,満足していると報告している.約3分の1の高齢者は予想外の出費を被ったというような否定的な経験を示した.
More....(翻訳: 東 理
 

業務遂行に対する報酬Pay for performance

4.英国はP4P(Pay for performance)の成功ならびに高額な費用を理解している
 
英国国立保健機構における一般開業医の診療の質を改善するための綿密な尽力から得られた最初のデータによると,業務内容の質の遂行を基にした内科医の収入はかなり増加しており,それは仕事内容を反映してはいるが,一方でコスト高であると言及している.家庭医は計画の初年度に平均4万ドルのボーナスを得ている.
More.... (
翻訳: 秋山真一郎
 

医学ニュースヘッドライン(Clinical news in the headlines)

トロンビン生成ピークが低いと静脈血栓塞栓症のリスクも低いのかもしれない
 
最近の研究によると静脈血栓塞栓症の再発リスクが高い患者に対してトロンビン生成量を単に測定することが長期に渡る抗凝固療法を受けさせずに済むという点で効果的であった.More.... (翻訳: 東 理
 

インフルエンザ・ワクチン最新情報 (Flu vaccine update)

ノバルティス社は,新しい米国内の工場で最新の技術を使用するであろう
 
ノバルティス社は,ノースカロライナ州のホリースプリングスに最先端のワクチン製造工場を作る計画を発表した.ワクチンは2010年の終わりまでには利用可能となるはずであると会社側は述べており,既存の卵を用いた手技よりさらに速くて,より信頼できると予想される新しい細胞培養技術を使用する計画である.More....(翻訳: 川村光信)
 
   ObserverWeekly Home Page