Journals

ObserverWeekly

(更新日 2006年8月22日)
In the News for the Week of 8-22-06(監修: 伊熊睦博)
 
文末のMore...  をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 
研究速報(Research news)
1.市中感染型MRSAは皮膚感染の最も頻度の高い起因菌である
 
先週報告された研究によれば,皮膚・軟部組織感染の約6割が市中感染型のメチシリン耐性黄色ブドウ球菌が起因菌であった.ST合剤が最も有効な抗菌薬であるが,外科的ドレナージが最も考慮すべき治療法と考えられた.More....(翻訳: 鈴木 昌)
 

FDAニュース(FDA news)

2. 血液「希釈」薬(新規抗血小板薬)が,ST上昇型心筋梗塞の治療承認を得る
 
先週FDAは,clopidogrel bisulfate (Sanofi-Aventis' Plavix) のST上昇型心筋梗塞の治療適用拡大を承認した.FDA によれば, 血液希釈薬(新規抗血小板薬) によりST上昇型心筋梗塞患者における随伴する血管閉塞を予防可能であり,この薬剤は再度の心筋梗塞および脳卒中予防に有用である.More....翻訳: 岩瀬三紀)
 

College news
3.ACP CEO HIT サミットで講演

 ACP CEO であるJohn Tooker, FACPは,(医療IT化推進NPOである:訳者注)the eHealth Initiative 925-27日にWashington, D.C.で開催する,第3回HIT(Health Information Technology)サミットにおいて基調講演を行う.More....(翻訳: 岩瀬三紀)
 

4.レジデント勧誘プログラムによる報奨
 
2006年のACP レジデント勧誘プログラムは,所属するレジデントの90%以上をACP 準会員に勧誘成功したレジデンシープログラムに対し,報奨として様々な教育用資材を提供する.More.... (翻訳: 平岡栄治

ACPはコンサルテーションに関する保険規定の変更を要求している
 
ACPはメディケアーに対して,術後患者ケアーに関わるコンサルテーションの報酬請求ルールの変更を含め,患者の転医に際し生ずるコンサルテーションでの保険請求規定の変更を求めている.More.... (翻訳: 平岡栄治

*ObserverWeekly 8-29-06号と9-5-06号は休刊となります.9-12-06号の翻訳文は9月19日(火)にホームページに掲載する予定です.
 
   ObserverWeekly Home Page