Journals

ObserverWeekly

(更新日 2006年11月20日)
In the News for the Week of 11-21-06(監修: 岩田健太郎)
 
文末のMore...  をクリックすると英文アブストラクトへアクセスできます.
 
ニュースハイライト(News highlights)
1.病院ごとの感染症の実態報告
 
ペンシルバニア168病院における院内感染に関する新しい報告である.2005年に院内感染は19,154例であり,1,000例中12.2人という割合であった.本報告は,米国の個々の病院ごとの感染率を出した最初の報告であるMore....(翻訳: 板東浩

2.
心臓発作後3日目以降の血管形成術は薬物療法より優れない

 責任冠動脈が閉塞したまま安定している心臓発作患者に対して(心臓発作直後ではなく)心臓発作後3日から28日後の間に血管形成術とステント留置術をおこなった群は薬物療法のみの群と比較してより良い経過をたどっていない,という新しい研究結果が公表された.平均3年間,最大5年間の経過観察で,主要心血管イベントにこれらの二つの群で統計的に有意差が見られなかったのである.More....翻訳: 小出優史

3.CDCが高齢者の転倒を減らすキャンペーン開始

 CDCは先週,医療機関および一般向けに高齢者の転倒を減らす努力の一環としてパンフレットとポスターの最新版を作成した.新しいCDCレポートによると,65才以上の患者の転倒に関連した死亡は1993年から2003年にかけて55%以上の増加がみられ,男性のほうが女性より多くの死亡例がある.More....  (翻訳: 岩瀬三紀)
 

インフルエンザ・ニュース(Flu news)
4.CDCから国民インフルエンザワクチン接種週間の通知

 CDCは,11月27日から12月3日を,国民インフルエンザワクチン接種週間とすると発表した.同センターはこの期間に,外来セッションを追加したり,診療時間を延長したり,小売店などにおける集団接種を強調したりして,ワクチンの一斉接種がうまく行われるように期待している.More....翻訳: 板東浩

FDAがタミフルの注意書きを更新,モニタリングを推奨
 米国FDAは,タミフル(リン酸オセルタミビル)の処方箋情報の中の警告/精神神経障害と患者情報の項目を先週更新した.その中で薬を内服後に通常見られない行動の兆候がないかを注意深く観察するように推奨している.更新された注意書きにはインフルエンザに罹患した人々,特に小児は「タミフル服用後まもなく自傷行為や譫妄を起こす危険性が増大するかもしれない」と記載されている.More....  (翻訳: 小出優史)
 

臨床情報(Clinical news)

Annals:  認知症患者と介護者を助けるプログラム
 
この号には認知症患者と介護する人たちの健康(well-being)を改善するプログラムについての2つの論文と論説が掲載されている.また内科のレジデントの進路決定についての論文とST上昇を伴わない急性冠症候群の患者の保険によるカバーについての研究も掲載されている.More.... (翻訳: 岩瀬三紀)

貧血用薬剤が,腎疾患患者の心血管リスクを上昇させる可能性

 
慢性腎疾患での貧血に関する2つの研究によると,ヘモブロビン値の正常化は患者に有益ではないかもしれない.両研究で,慢性腎疾患患者の心血管事故は,ヘモグロビン値が高い場合,低下しない.本結果は,このような貧血をそれほど強力に治療しない指針を医師に示すものであろう.More....翻訳: 板東浩
 

学会ニュース(College news)
ACP基金が健康に対する不理解に対するカンファレンスのスポンサーに
 
米国の全成人の半数以上-9000万人-は健康情報を理解し,健康情報に則って行動すすことが困難である.全国津々浦々からの先駆的研究者と利害関係者が共に手を取り合って,健康に関する不理解を軽減できるような問題解決を目指した取り組みを行うように,第5回年次国内健康問題コミュニケーションカンファランス(ACP基金協賛)が近々開催されるMore....  (翻訳: 小出優史)

9.
ACPは,中性脂肪に関する患者教育教材を提供
 
〔あなたの中性脂肪値の理解と対処法〕は題した一連のACPによる患者教育教材の最新版である.このACPの中性脂肪に関する特別な教材は,中性脂肪とはいかなるものか,中性脂肪がいかに健康に悪影響を及ぼすか,中性脂肪に関連した疾病や関連病態をいかにスクリーニングし治療するかについての情報を提供する More.... (翻訳: 岩瀬三紀)

10. 
ACPの若年医師会員に無料の書籍
 会員の特典として,ACP会員が無料で入手できる書籍がある.若年医師委員会が会員の参考文献や業務上の利用のために作成したもので,若年医師に対する診療マニュアル:生き残るための手引き書(survival handbook)や,成人の予防診療について厳選したポケットガイドなどである.More....翻訳: 板東浩
 

診療に有用なツール(Practice resources)
11.髄膜炎に関する無料のビデオや患者への冊子あります
 
髄膜炎菌による疾患についての教育ビデオの提供が,医師やその他の医療従事者に対して無料で行われています.これは感染症対策国家基金の「髄膜炎を撲滅しようプログラム」の一部として行われています.ビデオはACPも含めた指導的立場の医療団体や援助団体の共同作業で制作されたもので,病気やワクチンの重要性について臨床医や患者さんを教育するのに利用できる
More....  (翻訳: 小出優史)
 

12.調査団が電子カルテシステム導入に関する本を無料配布
 
マリーランドのRobert H. Smith大学経営学部の研究者たちは,内科医の臨床における電子カルテの使用について調査するために,サーベイを実施する.サーベイヤーは,臨床医もしくは,電子カルテシステム導入等の決定に関与する医師以外のスタッフを,調査完遂のために募っているMore.... (翻訳: 岩瀬三紀)

ObserverWeekly 11-28-06号は休刊となります.
 

   ObserverWeekly Home Page